毎日キレイ

  1. HOME
  2. キレイナビ
  3. 記事
キレイナビ

宇野雄一:ウエディングシーンにおけるすてきなデザートビュッフェとは

人気の演出のひとつ「デザートビュッフェ」をおしゃれに

 披露宴当日、ケーキカットも終わり、後半にさしかかる頃には、テーブルでのゲスト同士の会話も一通り落ち着きます。

 そんな時、とくに子供や女性のゲストに喜んでもらえる演出が「デザートビュッフェ」です。

 デザートビュッフェは、ケーキやフルーツなど、さまざまな種類のデザートを、ゲストが好きなだけ皿に取って食べてもらう披露宴で人気のイベントです。

 そんなデザートビュッフェをセンス良く仕上げてゲストに楽しんでもらうには、いくつかのアイデアがあります。

1.お色直しと同時に行う

 会場にデッキテラスなどが併設されている場合、そこにデザートビュッフェを用意し、お色直し後の入場をデッキテラスから行って、扉やカーテンがオープンするのと同時にデザートビュッフェを紹介しましょう。

 キャンドルサービスの代わりに、デザートをゲスト一人一人へサーブして回ってもいいですね。

2.和菓子のデザートビュッフェ

 お色直しをして和装で登場するカップルや「和モダン」をテーマに装飾した会場には、和菓子のデザートビュッフェがおすすめです。

 抹茶やもなか、ミニどら焼き、そして季節の和菓子などを用意してみましょう。

 年配のゲストにも、 きっと喜んでもらえます。竹の花器や漆器のトレーなどを使えば、よりシックな印象になります。

3.グリーンをテーマにしたビュッフェ

 会場から緑を望む会場には、植物などのグリーンや、素朴なイメージの「ラスティック(田舎風)」をテーマに。

 裏テーマに「ナチュラル」や「自然志向」「オーガニック」を設定し、米粉を使ったドーナツや、メープルシロップやナッツ類を使って森の実りを感じさせるデザートをそろえましょう。

 ウッドプレートや枝、自然を感じさせる鳥や葉などのモチーフをデコレーションに取り入れることで、より楽しい印象になります。

4.カラードレスやテーマカラーに合わせて

 デザートビュッフェのデコレーションは、カラードレスやパーティーのテーマカラーに合わせた色合いにするのがセンスアップのコツです。

 カラードレスやテーマカラーが「ピンク系」だったら、トーンを変えたピンクのマカロンタワーやベリー系を中心にしたムースやタルトをセレクト。バラのフレーバーを入れるのもおすすめです。

 「パープル」であれば、グレープやブルーベリーを使い、ラベンダーのフレーバーを使って。「イエロー&オレンジ」であれば、シトラス系のフルーツを使ったデザートをセレクトしてみてはいかがでしょうか。

 また結婚式という特別感を出すために、デザートに同系色の花材を合わせて、フラワーコーディネートをすることで、デザートビュッフェが華やかな印象になります。

 センスあふれるデザートビュッフェを取り入れて、ゲストを喜ばせてみてください。

キレイナビ 最新記事

佐賀県・武雄温泉 地元の人に愛される湯 江戸時代の浴槽も

 佐賀県武雄市にある「武雄(たけお)温泉」。奈良時代初期に編纂(へんさん)された「肥前国風土記(びぜんのくにふどき)」に記された温...

満ち欠けに合わせたおすすめ美容

 新月と満月のリズムは、地球上に住む私たちに不思議な影響を与えていると言われています。

あごを引いて姿勢よく

 うつむいた姿勢をとると二重あごが気になり、ついあごを前に突き出すようにするクセはありませんか? 実はこの姿勢が二重あごをさらに“...

字の形がとりやすい インクの色にもこだわって

 手紙を書くときにおすすめの筆記用具は万年筆です。ペン先に弾力があり、線がきれいに書きやすく、字の形もとりやすい。書くのに力が要り...

相手の泣くポイントが分かる婚活イベント 泣きのツボで席替えも

 横浜のグランシェール葉山庵(横浜市西区)のチャペルで「涙婚(るいこん)」イベントが行われました。

静岡・中伊豆の温泉旅館「神代の湯」 逗留したいこぢんまりした宿

 静岡県伊豆市にある温泉旅館「神代(じんだい)の湯」は、時間をかけて逗留したい場所の一つ。中伊豆の山の上、ぽつぽつと人家があるだけ...

脱“姉服”! 妹ファッションで上司受けのいい女になる

 パーソナルスタイリングをしていて、よくあるのが「上司ウケが悪いのです……」という相談です。そんな方は、決まってちょっとスタイリン...

ミニディスプレーで「すてき」と言われる部屋にする

 私の周りには子育てや仕事で忙しい方がたくさんいます。そのような方から、「どうしたら友達を呼んだ時にすてきと言われるようなインテリ...

北海道・ニセコ五色温泉 北の大地に湧くエメラルドグリーンの湯

 ニセコ五色温泉は、北海道・ニセコ中心部から車で「倶知安(くっちゃん)ニセコ線」(道道58号)を走り、ニセコ連山の標高750メート...

朝香:日本の名湯 蔵王温泉 山形最大の温泉リゾート

 蔵王(ざおう)温泉は、山形県内で最大の温泉リゾート。蔵王連峰の中腹、標高約800メートルの場所にある。ヤマトタケルノミコトの家来...

高橋有佐妃:いま手に入れたい春のファッションアイテム三つ まだ寒い時期に着るのがポイント

 春の着こなしは「まだ寒い時期に取り入れること」。これがおしゃれにみせる一番のコツです! この時期は「デザインが春っぽくてかつ、生...

水野里香:“まっすぐな背中”で若々しい後ろ姿をキープ

 コートの季節です。寒くなると、どうしても肩をすくめて背中を丸くしがちですね。でもちょっと待ってください。その背中があなたをぐっと...

朝香:日本の名湯 伊豆・下田の美肌の湯 観音温泉

 観音温泉(静岡県下田市)は、伊豆の山奥にあり、車1台がギリギリ通行できる細い幅の道を通ってたどり着く。1963年に、創業者が夢枕...

木下あおい:ダイエット料理サロン主宰者がレシピを書籍に

 ダイエット料理サロンを主宰する管理栄養士の木下あおいさんのレシピ本「美人をつくるウォータースチームレシピ」(宝島社)がこのほど発...

朝香:日本の名湯 森の中の露天風呂 平家平温泉

 東武鬼怒川線の鬼怒川温泉駅(栃木県日光市)から日光市営バスで1時間半ほど。終点の女夫渕の一つ手前のバス停が平家平温泉(同市)だ。...

澤田彰史:老化に関わる二つの体内時計

 人間の体には、「二つの体内時計」があることをご存じでしょうか?

越智まみ:スタンプを使って秋色の「インテリア書」を作る

 “秋色”と聞いて何色をイメージしますか? ビビッドなオレンジ色や茶色、カーキ色? それとも、落ち着いた感じの深い色でしょうか? ...

朝香:日本の名湯 日本一の強アルカリ温泉 都幾川温泉

 都幾川温泉(埼玉県ときがわ町)の「旅館とき川」は、旅館という名ながら、日帰り入浴のみ。それも1日のうち、午前11時~午後3時の「...

水野恵莉:ハロウィーンの飾り 市販品で簡単アレンジメント

 10月になるとお店のディスプレイもカボチャが飾られ、オレンジや黒をベースとした可愛らしいフラワーアレンジメントが増え、「ハロウィ...

橋本美佐:若見えメーク ポイントは清潔感あるベースと目元の引き上げ 血色のよい唇も

 年齢を重ねると、気になる部分をカバーしようと、どうしても厚塗りメークになりがち。

第2回 キレイ女子会レポート 素肌美人を目指す10のアイテム体験

アクセス上位記事

美活体験記

MAINICHI WEDDING 挙式・結婚のことならマイニチ・ウェディング