毎日キレイ

  1. HOME
  2. 三浦理恵子の美容ライフ
  3. 記事
三浦理恵子の美容ライフ

第97回 伊勢丹新宿本店訪問 最新美容ビューティー対談

伊勢丹新宿本店「ビューティアポセカリー」コンシェルジュの桑江祐子さんと三浦理恵子さん(左)

伊勢丹新宿本店「ビューティアポセカリー」コンシェルジュの桑江祐子さんと三浦理恵子さん(左)

 前回は、伊勢丹新宿本店本館地下2階の「ビューティアポセカリー」でコンシェルジュを務める桑江祐子さんと一緒にフロアを回らせていただき、最新美容グッズをたくさん紹介していただきました。今回は桑江さんに更に詳しくお話ししていただきます。最新美容アイテムを勉強しましょう。

 ◇美容とファッションは似ている

 三浦さん:桑江さんは、「ビューティアポセカリー」にある商品に関しては何を聞いてもご存じで、たいていのものを試されているんですね。新しいものがどんどん入ってくる中で、おすすめのものをピックアップする方法はどうしているんですか?

 桑江さん:私は伊勢丹に入社してからずっと「ビューティアポセカリー」で働き、ちょうど8年目になるんですが、最初の頃はいろんなものをひたすら試す日々でした。先輩の体験談やお話を参考にしながら、お客さまからの情報もいただいて、今は自分なりに、「これはこういう系」という引き出しを頭の中に作ってジャンル分けしている感じですね。新商品が増えたら、どの引き出しにあたるかを日々考える習慣をつけているので、今までに取り扱いのない新しい商品があったら、試してみて覚えていってます。もともと美容は好きですし、多分、好きじゃないとできないのかなと思いますね。

 三浦さん:でも、ご自身が好きなものだけ試せるわけじゃないのが大変ですよね。

 桑江さん:そうですね。でもそれが勉強になることが多いんです。自分でここまでと決めていたものが、仕事だからと思って試すうちに、新しい発見があって視野も広がるので。

 三浦さん:自分に合わないと決めつけていたものが、使ってみたら、実は好きだったって気づくこともありますからね。

 桑江さん:ファッションと似ていますよね。自分では似合わないと思っていたものが、思い切って着てみるとよかったり。

 三浦さん:年齢によっても、季節によっても好みは変化してきますものね。

 ◇ナチュラル系との使い分けが大切

 三浦さん:私はここ数年で、食べるものも、肌につけるものも、どうしてもオーガニックなものに寄ってしまうんですが、例えばシャンプーだと、慣れるまではパサつきを感じたり、即効性という意味ではちょっと物足りない。だから両方使い分けたいと思う人には、「ビューティアポセカリー」は夢のようなフロアですね。今日いろんな商品を見せていただいて、偏りすぎるのはよくないなって、改めて思いました。

 桑江さん:おっしゃる通りですね。私自身も、仕事中はオーガニック系を多く使っていますが、カラーメークは普通のモノも使っています。仕事柄リップを塗り直す時間がないので、色持ちのよいしっかりしたものを選んだり、お休みの日はナチュラル系を使ったりします。華やかな場にいくときはナチュラル系以外の有名ブランドのものを使うとか、シーンや用途で使い分けておくといいのかなと思いますね。

 三浦さん:過保護にしすぎてもダメですよね。

 ◇スーパーフードは目的に合わせて

 三浦さん:では、今日見せていただいた商品について伺っていいですか? まずは食品のコーナーにあった「フリーカ」。もともと日本にも玄米や雑穀米があるので、海外のスーパーフードって、日本人の体にどれだけ合うのかなと思って、ちょっと入りにくい感じがあったんです。これはすごくいい!って勧められたら入りやすいんですけれど。うちにもキヌアとかチアシードがあるんですが、自分の食生活にどうやって取り入れたらいいのか、いまいち分かりません。

 桑江さん:フリーカは今すごく注目の食品なんです。栄養価も高いし、それほど食べにくいものではないですね、スープやサラダに使ったり、日常的に取り入れやすいですよ。

 三浦さん:栄養価が高いものって、取りすぎると過剰摂取になる気もするし……。普段の料理にバランスよく取り入れていくのがいいんでしょうね。

 桑江さん:通常の食事だけでバランスよく完結できるといいですが、現代社会はそれが難しいということで、こういったスーパーフードが人気になるんだと思いますね。粉末状になっているので、ヨーグルトにまぜて取り入れたり、豆乳にまぜて飲んだり、ココナツオイルなどはバターの代わりにトーストにぬって食べたり、お菓子作りにも使えたり。アサイーパウダーはアントシアニン(ポリフェノール)が豊富に含まれており、内側から取り入れるなど、目的に合わせて選ぶのがいいと思いますね。

 三浦さん:よくデキた子たちですね(笑い)。その中で自分に合うものを見つけていきたいですね。

 ◇アロマを飲む!?

 三浦さん:アロマのコーナーでは、ダウンパフュームの「シャーベットスパウォーター」を使ってみることにしました。こちらのコーナーには、他にも飲むフローラルウォーターもあって、「ビィオセンシィエール」の「ATW」という初めての商品に出合いました。

 桑江さん:「ATW」の1~5までナンバーが書いてあるボトルには、それぞれの組み合わせがあって、それを順番に飲むことでキレイをサポートしていく「ウォーターリレー」という飲み方が夏におすすめなんです。1.5リットルのお水にキャップに2~3杯を混ぜて、それをその日に飲み切ってしまうのがいいかもしれないですね。

 三浦さん:お水は毎日飲んでいるので取り入れやすいですね。

 桑江さん:もともとビィオセンシィエールは、SHIGETAのCHICO SHIGETAさんの師匠の方なんです。なので、よりマニアックな感じにはなるんですが、分け方の傾向はSHIGETAとビィオセンシィエールは似ていて、ブレンドのしかたや香りの系統が若干違うので、好みで選んでいただくのがいいですね。使い方は同じです。

 ◇美しく年齢を重ねるためのエイジングケア*

 三浦さん:私は子どもの頃から香水が大好きで、たくさん集めていたんですが、今はキツイ香りをつける気がしなくなって。ナチュラル系の自然な優しい香りの方が落ち着きますが、香りって本当に大事ですよね。

 桑江さん:私も香りが大事だと思ってます。

 三浦さん:今回購入した「オダシテ」の「CaR(セラムコンセントレート)」は、香りがニンジンに似ていて、かなり個性的で。好きになれるのかな?と思ったんですが、だんだんクセになってきて(笑い)。

 桑江さん:「オダシテ」はコールドプレスオイルのブランドですが、今から私たちが発信していきたいブランドなので、これからが楽しみですね。「CaR」はノラニンジン種子オイルという保湿成分を使っているので、香りがニンジンに似ているんですが、エイジングケア*の商品として今すごく人気があるんです。年齢を重ねた乾燥などの肌の悩みケアができるのが特徴で、オイルなので普段のお手入れのプラスワンアイテムとして、手軽に取り入れられるのも魅力です。

 三浦さん:スキンケアは毎日のお手入れの積み重ねが大事。自分に合ったケアも大切ですよね。

 桑江さん:おっしゃる通りです。化粧品は肌や髪を美しく健やかに導くためのもの。より魅力的で居続けるためには毎日のケアがとても大事だと日々思いますね。

 *……年齢に合わせたケア

 ◇ケアを楽しむことが大切

 三浦さん:私もSHIGETAさんで知ったんですけど、ちょっとのどが痛いなと思ったときに、ブレスというアロマオイルで胸元をマッサージして、鼻の粘膜にちょっとつけて、リラックスして呼吸すると、ひどくなる前に治るんです。自然のものを使って体の自然治癒力を高めるみたいな。よく考えられているなと思って。ちょっとおばあちゃんの知恵に近い感じですよね。

 桑江さん:そうですね。ナチュラルコスメの一番のポイントは、香りで気持ちがいいと感じることなので、いいと言われている製品でも、香りを試してからお買いあげいただければと思うんです。好き嫌いは人それぞれなので、ご自身がいいと感じないと、その商品って生かされないと思うんですよね。この商品は、こういう目的で、こういう使い方をして、と正しく理解し愛着を持って使うのと、いいと聞いたからただ使うのではお手入れのモチベーションも違うと思うので。

 三浦さん:食べ物でも、これはこういう栄養があるとか、体にいい影響があるとか、感じながらいただけば太らないと私は思っているんですが、それとすごく似てますね。これをお肌につけると、こういう効果があって、これでマッサージするとむくみも取れるとか、イメージすることって大事ですね。それが脳に伝達されて、脳が「大丈夫、キレイキレイ」って(笑い)。

 桑江さん:ナチュラルコスメを使われる方は、キレイになりたいという気持ちもあるんですが、肌が敏感だからこれを選ばれる方が多いんです。でも三浦さんがおっしゃったイメージの話と同じで、安心感を持って使っていただきたいと思うんですね。なので、ご心配な方には一度サンプルをお渡しして、ご納得した上で使っていただくようにしますね。

 三浦さん:その通りだと思います。

 ◇スクラブと泥湯を買いました!

 三浦さん:次はスクラブですね。「コトシナ」という京都のブランドですが。

 桑江さん:これは洗い上がりもしっとりしますし、香りもフレッシュですごく気持ちがいいんです。流してもちょっとパール感が残るので、二の腕、デコルテ回りの肌がよりキレイに見えるのでおすすめですね。

 三浦さん:優しくなでる感じがいいんですか?

 桑江さん:クルクルとなでるように回すと、使用感も優しいです。濡れた状態で使ってください。やりすぎもよくないので、週に1、2回くらい。

 三浦さん:私はお風呂が大好きなので、お勧めの泥パックもさっそく試してみようと思います。

 桑江さん:「フランシラ」の泥湯(ピート)は人気で、私も使ってます。フェースくらいまで塗って、泥湯につかるという、泥×泥をたまにやったりしますね。香りを楽しみたいときはお湯にアロマをプラスすることも。お湯を流した後は浴室をすぐ洗った方がいいので、入った後にお掃除までします。

 三浦さん:でも泥湯はしっかり汗をかけるので、すごくいいですよね。

 ◇新しい出合いを導いてくれる存在

 三浦さん:いろいろ見せていただいた中で、一番の発見だったのは、デリケートゾーン専用のケア用品があったことです。体を洗うもので、シャンプーとボディーソープと洗顔は変えてるのに、デリケートな部分は今まで意識していませんでした。専用のものがあるなら、ぜひトライしたいと興味津々です。

 桑江さん:デリケートなパーツだからこそ、しっかりアイテムを選びたいですよね。そういう意味でも、布ナプキンとか、オーガニックコットンのナプキンが注目されているのかなと思いますし、これは私も使ってます。

 三浦さん:盛りだくさんの商品をご紹介いただきましたが、やっぱり1日では足りないですね(笑い)。このフロアは1日いても飽きません!

 桑江さん:ホントにそう思います。モノがわからないうちは、何だろう?と思うのですが、一個一個知っていくと、他にもあるんじゃないかと探したくなるような場所なのかと思います。

 三浦さん:本のコーナーも、心の中からキレイになれる気がして、これからは必ず立ち寄りたいコーナーですね。

 桑江さん:美しさは心と体の両方を合わせて成立すると思うんです。外側だけキレイにしていても、気持ちが弱っていたり、ネガティブな状態だと美しく見えないのかなと思うので、ポジティブな気持ちでコスメを選んで、前向きな気持ちで日々生活できると、魅力的になるのかなと思いますね。

 三浦さん:桑江さんにはいつ声をかけても大丈夫ですか?

 桑江さん:いつもカウンターにいますので、分からないことがあったら気軽にお尋ねください。他にも7人のコンシェルジュがおりますので、分からないことや、欲しいものがあるけれど探せないとか、ギフト選びとか、頼っていただけるとうれしいです。

 三浦さん:自分の情報だけだと限られてしまうし、いつも同じようなモノを選んでしまうと思うんですけど、桑江さんにいろんな情報を教えていただいて、今まで使ったことがないような美容アイテムに出合えたので、すごく楽しかったです。今日は本当にありがとうございました。また季節がかわったら、ぜひよろしくお願いします!

 「ビューティアポセカリー」訪問と、対談と2週連続でお届けしましたが、いかがでしたか? 美容の世界の進化ってすごいですよね。自分に合ったいいものを取り入れて、これからも、健康的で美しくを目指していきたいと思います。

皆さんからのご意見、ご感想、こんなことが知りたい!などのリクエストをお聞かせください。皆さんからのメッセージを楽しみにお待ちしております。

 メッセージは下記のお問い合わせフォームからお願いします。

 心も体もキレイになって、毎日キラキラしましょう! できることは今からスタートですよ!


三浦理恵子の美容ライフ 最新記事

第111回 今年の目標に早速挑戦! 念願のフランス語レッスン

 この連載でも以前お話しさせてもらいました「フランス語を習う」という今年の目標に早速挑戦することにしました。今回は東京・恵比寿にあ...

第110回 ポーチの中身 冬バージョン

 季節が変わるとファッションを変えるのはもちろんですが、私はポーチも変えるようにしています。旬のコスメを持つことで気分も上がります...

第109回 今年の目標、フランス語を習う! 

 明けまして、おめでとうございます。

第108回 健康で、毎日キレイでいるために…運動しましょう!

 皆さんは「運動しなきゃ……」と思うことはありますか?

第107回 糖質制限と朝食のすすめ

 本格的に寒い季節になってきましたね。そんなときは温かい飲み物で内側から温まりましょう。

アクセス上位記事

美活体験記

MAINICHI WEDDING 挙式・結婚のことならマイニチ・ウェディング