毎日キレイ

  1. HOME
  2. 本・シネマ
  3. 記事
本・シネマ

注目映画紹介:「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」トム・クルーズ主演 見せ場と人間的魅力が増した第2弾

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」のアクションシーン  (C)2016 PARAMOUNT PICTURES.ALL RIGHTS RESERVED.

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」のアクションシーン  (C)2016 PARAMOUNT PICTURES.ALL RIGHTS RESERVED.

 米俳優トム・クルーズさん主演の映画「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」(エドワード・ズウィック監督)が11日、公開される。「アウトロー」(2012年)に続くシリーズ第2弾で、前作よりもアクションの見せ場が増え、展開に勢いが増した。とりわけ、パレードに湧くニューオリンズでの追走劇では、映画のハイライトにふさわしい緊迫感が味わえる。

 元米陸軍調査指揮官で、今は流れ者のジャック・リーチャー(クルーズさん)は、後任のスーザン・ターナー少佐(コビー・スマルダーズさん)がスパイ容疑で逮捕されたことに陰謀の匂いをかぎ取る。リーチャーはターナーの無実を証明するために真犯人探しに動き出す…というストーリー。

 今回のリーチャーは、ターナーの汚名をすすごうと奮闘する一方で、自身と浅からぬ因縁があるサマンサ(ダニカ・ヤロシュさん)という若い娘も助ける必要が生じ、幾度となく窮地に立たされる。そのサマンサを巡ってニューオリンズの街中で繰り広げられる敵との追走劇は、パレードの喧騒(けんそう)が緊迫感と焦燥感を後押しし、手に汗握らずにいられない。序盤のリーチャーとターナーの逃走劇もスリル満点。 半面、ジャックの過去が垣間見られるエピソードも盛り込まれ、人間的魅力が増すとともに、素顔をもっと知りたくなるような趣向が凝らされている。11日からTOHOシネマズ日本橋(東京都中央区)ほかで公開。(りんたいこ/フリーライター)

本・シネマ 最新記事

18日公開の映画「一週間フレンズ。」「愚行録」… 話題作が続々

 今週末に公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。18日は、女優の川口春奈さんと俳優の山崎賢人さんがダブル主演する...

「一週間フレンズ。」春奈&賢人W主演 記憶障害を抱えつつ思いを伝え合う高校生の純愛物語

 女優の川口春奈さんと俳優の山崎賢人さんのダブル主演映画「一週間フレンズ。」(村上正典監督)が18日、公開される。1週間で友達の記...

「CanCam」卒業語る 「モデルっぽくない」と悩み続けた日々も

 アイドルグループ「乃木坂46」のメンバーで、20日をもって芸能界から引退する橋本奈々未さんが、女性ファッション誌「CanCam」...

ラスト写真集発売直前特番 「SHOWROOM」で今夜配信

 アイドルグループ「乃木坂46」のメンバーで、芸能界を引退する橋本奈々未さんのラスト写真集「2017(ニイゼロイチナナ)」(小学館...

「愚行録」貫井徳郎の“イヤミス”が原作 週刊誌記者役・妻夫木が人間の愚かさを暴く

 俳優の妻夫木聡さんが、迷宮入りした殺人事件の真相を追う週刊誌記者に扮(ふん)した映画「愚行録」(石川慶監督)が18日から公開され...

アクセス上位記事

美活体験記

MAINICHI WEDDING 挙式・結婚のことならマイニチ・ウェディング