毎日キレイ

  1. HOME
  2. 本・シネマ
  3. 記事
本・シネマ

注目映画紹介:「バイオハザード:ザ・ファイナル」アリスの雄姿に感動! 有終の美を飾るにふさわしいシリーズ最終章

映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」のワンシーン

映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」のワンシーン

 ミラ・ジョボビッチさん主演の人気シリーズの最終章「バイオハザード:ザ・ファイナル」(ポール・W・S・アンダーソン監督)が23日から公開される。わらわらと押し寄せるアンデッドの群れを回避しながら、人類滅亡を阻止しようとするアリスの最後の戦いに目はくぎ付けだ。

 廃虚で目覚めたアリスの前に、コンピューターを通じて人工知能「レッドクイーン」が現れる。彼女によると、人類滅亡を回避する手立てが、アンブレラ社の本拠「ラクーンシティ」の研究施設「ハイブ」にあるという。残された時間は48時間。アリスは、すべての決着をつけるため、ラクーンシティへと舞い戻る……というストーリー。「3」(07年)と「4 アフターライフ」(10年)に登場したクレア役のアリ・ラーターさんが再び姿を見せ、コバルト役のローラさんともども勇ましい女戦士ぶりを披露。アンブレラ社の共同経営者アイザックス(イアン・グレンさん)も意外な形で復活し、さらにジョボビッチさんとアンダーソン監督の娘エバー・アンダーソンちゃんが、レッドクイーンを演じていることにも注目だ。

 アンデッドや、「マジニ」「ポポカリム」といったクリーチャーは、より生々しく不気味になり、それらを撃退するアリスのアクションも、より過激になった。最後だからこその開き直りとも取れる大胆な展開と演出に、脳細胞は刺激されっぱなし。数々の障害が待ち受け、満身創痍(そうい)になりながら前に進むアリスの雄々しさに感動すら覚える。ついに明らかになるアンブレラ社のたくらみに驚かされ、アリスの誕生秘話にうるっとさせられ、見ているこちらの感情のうねりは相当なもの。何より、最終決戦の舞台がハイブという原点回帰が、シリーズファンにはうれしい。有終の美を飾るにふさわしい作品だ。23日からTOHOシネマズ新宿(東京都新宿区)ほかで公開。(りんたいこ/フリーライター)

本・シネマ 最新記事

「JUNON」で7人集合“ラスト”カット 恋愛観や運命語るロングインタビューも

 メンバーの伊藤千晃さんが3月末に卒業する男女7人組ユニット「AAA(トリプルエー)」が、23日発売の女性誌「JUNON(ジュノン...

ゼクシィPremierで表紙飾る 総額5000万円のジュエリー身につけ「家が買えますね!」

 モデルで女優の浅見れいなさん(33)が23日発売の結婚情報誌「ゼクシィPremier(プレミア)」SPRING 2017(リクル...

18日公開の映画「一週間フレンズ。」「愚行録」… 話題作が続々

 今週末に公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。18日は、女優の川口春奈さんと俳優の山崎賢人さんがダブル主演する...

「一週間フレンズ。」春奈&賢人W主演 記憶障害を抱えつつ思いを伝え合う高校生の純愛物語

 女優の川口春奈さんと俳優の山崎賢人さんのダブル主演映画「一週間フレンズ。」(村上正典監督)が18日、公開される。1週間で友達の記...

「CanCam」卒業語る 「モデルっぽくない」と悩み続けた日々も

 アイドルグループ「乃木坂46」のメンバーで、20日をもって芸能界から引退する橋本奈々未さんが、女性ファッション誌「CanCam」...

アクセス上位記事

美活体験記

MAINICHI WEDDING 挙式・結婚のことならマイニチ・ウェディング