毎日キレイ

  1. HOME
  2. 本・シネマ
  3. 記事
本・シネマ

注目映画紹介:「バイオハザード:ザ・ファイナル」アリスの雄姿に感動! 有終の美を飾るにふさわしいシリーズ最終章

映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」のワンシーン

映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」のワンシーン

 ミラ・ジョボビッチさん主演の人気シリーズの最終章「バイオハザード:ザ・ファイナル」(ポール・W・S・アンダーソン監督)が23日から公開される。わらわらと押し寄せるアンデッドの群れを回避しながら、人類滅亡を阻止しようとするアリスの最後の戦いに目はくぎ付けだ。

 廃虚で目覚めたアリスの前に、コンピューターを通じて人工知能「レッドクイーン」が現れる。彼女によると、人類滅亡を回避する手立てが、アンブレラ社の本拠「ラクーンシティ」の研究施設「ハイブ」にあるという。残された時間は48時間。アリスは、すべての決着をつけるため、ラクーンシティへと舞い戻る……というストーリー。「3」(07年)と「4 アフターライフ」(10年)に登場したクレア役のアリ・ラーターさんが再び姿を見せ、コバルト役のローラさんともども勇ましい女戦士ぶりを披露。アンブレラ社の共同経営者アイザックス(イアン・グレンさん)も意外な形で復活し、さらにジョボビッチさんとアンダーソン監督の娘エバー・アンダーソンちゃんが、レッドクイーンを演じていることにも注目だ。

 アンデッドや、「マジニ」「ポポカリム」といったクリーチャーは、より生々しく不気味になり、それらを撃退するアリスのアクションも、より過激になった。最後だからこその開き直りとも取れる大胆な展開と演出に、脳細胞は刺激されっぱなし。数々の障害が待ち受け、満身創痍(そうい)になりながら前に進むアリスの雄々しさに感動すら覚える。ついに明らかになるアンブレラ社のたくらみに驚かされ、アリスの誕生秘話にうるっとさせられ、見ているこちらの感情のうねりは相当なもの。何より、最終決戦の舞台がハイブという原点回帰が、シリーズファンにはうれしい。有終の美を飾るにふさわしい作品だ。23日からTOHOシネマズ新宿(東京都新宿区)ほかで公開。(りんたいこ/フリーライター)

本・シネマ 最新記事

24、25日公開の映画「ひるなかの流星」「PとJK」「サクラダリセット」…話題作が続々

 今週末に公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。24日には、女優の永野芽郁さんの初主演映画「ひるなかの流星」(新...

「サクラダリセット 前篇」 野村周平&黒島結菜W主演 仲間を救うべく世界をやり直す展開

 俳優の野村周平さんと女優の黒島結菜さんがダブル主演した映画「サクラダリセット 前篇」(深川栄洋監督)が25日、公開される。河野裕...

「PとJK」亀梨和也と土屋太鳳が共演 恋する乙女の表情がまぶしい!

 人気グループ「KAT-TUN(カトゥーン)」の亀梨和也さんと土屋太鳳さんが初共演した映画「PとJK」(廣木隆一監督)が25日から...

JJ表紙で夏恋との“姉妹リレー”実現 2パターンで紺ジャケット着こなす

 女性ダンス&ボーカルグループ「E-girls」のメンバーの藤井萩花(しゅうか)さんが、専属モデルを務める女性ファッション誌「JJ...

「キングコング:髑髏島の巨神」人間VS巨大守護神 コングの哀愁帯びた後ろ姿に見とれる

 「GODZILLAゴジラ」(2014年)の製作会社が再び挑んだ巨大生物映画「キングコング 髑髏島の巨神」(ジョーダン・ボート・ロ...

アクセス上位記事

美活体験記

MAINICHI WEDDING 挙式・結婚のことならマイニチ・ウェディング