毎日キレイ

  1. HOME
  2. 星占い
  3. 記事
星占い

2017年の恋愛運:星占いでランキング モテモテなのはあの星座!

2017年の恋愛運を星占いでランキング

2017年の恋愛運を星占いでランキング

 2017年の恋愛運は、どんな流れになるでしょうか。天に輝く惑星の運行をホロスコープに映して、読み解いていきましょう。この先の運勢をランキング方式でお届けいたします。(占い/章月綾乃)

 ◇1位/ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

 結実のサイン。あいまいだった関係も、確信を得てゴールへと向かっていきます。結婚や交際へ真っすぐにコマを進めていきましょう。5、6月、そして9、10月に盛り上がりを見せるので、一気に形にするのが幸せの近道。出会いは、段階を追って進展します。大勢で知り合った異性の中に、本命候補が。クリエーティブな才能や仕事の持ち主とも好相性。片思い中の人は、バレンタインに勝負をかけて。遊園地デートが節目に!

 <ラッキースポット> パーティー会場、ソファー席

 ◇2位/みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

 ミラクル! 憧れの人を振り向かせたり、思いがけず玉の輿(こし)に乗れたりしそう。カギになるのは、見返りを求めない愛。ただ好きでいる、思いを伝える、そんなシンプルさがスペシャルな幸せを招きます。波長が合うのはアスリートタイプ。スポーツの習慣を持っている異性とも話が弾みそう。恋の強運月は、1、5月。本命は、遠出に誘うと、あっという間に打ち解けられます。外国での出会いも有望。国際結婚も視野に入れておいて。

 <ラッキースポット> スポーツバー、展望台

 ◇3位/おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

 意外性十分。自分にはもったいない、接点がない、そう感じた異性が運命のパートナーになりそう。いくつかの駆け引き、深読みや思わせぶりで、恋のスキルも格段に上がります。素直な気持ちをぶつけるなら、桜の花が咲く季節に。視線を合わせない告白が、ドラマチックな効果を生むはず。進行中の恋は、ペアで参加するイベントに誘うと急進展! 婚約や同居も想像以上に楽しそう。お正月やお盆のお見合い話にも、良縁があるみたい。

 <ラッキースポット> 美術館、猫カフェ

 ◇4位/かに座(6月22日~7月22日生まれ)

 保護本能が活性化。なぜか気になる、放っておけない、それは恋に落ちているサイン。文句を言いながら面倒を見るうちに、尽くす喜び、頼られる幸せを満喫できそう。カップルの人は、食事や買い物など日常的な接点を増やすほど親密さが増します。忙しい本命のサポートを買って出るのも良い考え。接近はグループで。夏以降、飛躍的に距離が縮まる可能性も。秋の迷いは古きを捨てて。授かり婚、親絡みの縁談も有望です。

 <ラッキースポット> 一軒家レストラン、ペンション

 ◇5位/さそり座(10月24日~11月22日生まれ)

 モテまくり。いろいろなタイプの異性から声がかかりそう。ただ体目当てのことも多いため、見極めはしっかりと。匿名性のある恋も案外長続きします。本名がわからない、何をしている人かわからないのに、なぜか気になる、一緒にいたいと思うなら追いかけて。ペアの人は、時間の合うときに会うスタイルでゆるく愛を育んで。結婚や交際は、あなたが強く押せば、あっさりOKが出そう。一線を越えるなら9月終わりに。復縁も前向きに!

 <ラッキースポット> ライブ会場、温泉宿

 ◇6位/うお座(2月19日~3月20日生まれ)

 エロチックな運勢。心よりも先に体が反応してしまうかも。秘密を念押しした上で、欲望に溺れてみるのも大人のスタイル。複数の恋を同時進行させるなら、同性の協力者を立てて。夏の終わりには、自分の求めているものが何かハッキリとわかるでしょう。口説くなら夜景やキャンドルライトなど揺らめく演出を。ペアの人は思い出旅行が愛を再燃させます。4、10月、一緒に居残った異性は有望。一線を越えるなら3月に。

 <ラッキースポット> 船旅、蔵カフェ

 ◇7位/てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

 わかりやすい運勢。縁がある人とは、偶然の再会や共通の人脈で自然に仲良くなれそう。当人同士よりも周囲が先に盛り上がってしまうことも。進展はスピーディーでパッと結論が出るのが特徴。たとえ短期間で燃え尽きても、振り向かず次へ進んで。交際は、雨降って地固まる1年。ケンカするほど仲良くなれそう。片思いの人はイベントをフル活用。バレンタインや誕生日が良いきっかけに。デートは現地集合が盛り上がります。

 <ラッキースポット> 赤いロゴのお店、スタジアム

 ◇8位/おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

 変化が起こりにくく安定モードで物事が進みます。それだけに知らず知らずのうちの劣化が心配。マンネリや“おひとり様”のクセがついて惰性で動いてしまうかも。毎月、第3週に何か仕掛けていきましょう。ちょっと変わったデート、お見合いパーティーへの参加など思い切った仕掛けが功を奏します。春から初夏にかけて、初対面なのに懐かしい異性とは不思議なご縁がありそう。デート、告白は、グルメなお店へ。次男も狙い目。

 <ラッキースポット> 大きな公園、ショッピングモール

 ◇9位/いて座(11月23日~12月21日生まれ)

 規格外。事実婚、浮気を認め合う関係、同性愛のカモフラージュ役など、意外過ぎる方向に進んでいきそう。周囲の理解は得にくくても手に入る幸せはなかなか上質。悪くないと思うなら乗ってみて。ペアの人は、共通の趣味や友人を持つと距離が縮まります。片思いの人は、まず友達になるのが一番。近づいてみたらカンチガイだったという展開もありそう。出会いは、紹介に。友達の兄弟やいとこ、身内は要チェック。

 <ラッキースポット> 映画館、テーマパーク

 ◇10位/おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

 強制リセットがかかって、不要な縁はキレイさっぱり消えていきます。連絡が取りにくい、会っても盛り上がらないならば、終わりは近いと覚悟して。自然消滅で疎遠になるパターンがほとんどですが、どっちつかずで待つ時間で消耗するため、自分で期限を切って見切りをつけてしまうのが正解です。建設的なご縁は本業の延長に。資格試験に挑戦中の異性も有望。告白は極寒の夜に色仕掛けで。下町デート、手書きメモも有効です。

 <ラッキースポット> 大型書店、カウンター席

 ◇11位/やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

 ままならない運勢。会いたい、甘えたいと思っても、非常識な時間だったり、遠かったりで諦めてしまうはず。でもそこで遠慮するからダメなのでは? 愛は、お互いに迷惑をかけ合うもの。“いい子”でいる必要はありません。グイグイ行って、本懐を遂げて! 仮に玉砕したとしても、失意の中でこそ人の真価に気づき、すぐに次の恋が始まります。肉食ライフを目指して。出会い、接近は、初夏の散歩道に。

 <ラッキースポット> 古都、老舗のお店

 ◇12位/しし座(7月23日~8月22日生まれ)

 食い散らかし注意報。あれが欲しい、これも気になると、あちこち手を出した揚げ句、何一つ形にならないまま、時間だけが過ぎてしまいそう。恋人に多くを求め過ぎているのでは? 何でも話すのは親友、遊びは友達と分かち合うなど、条件を削っていくと絶対に譲れない要素がわかるはず。良縁は、大勢が集まる席に。結婚披露宴、パーティーは、露出を控えた上品スタイルで挑んで。接近は贈り物が有効。デートはバリエーション豊かに!

 <ラッキースポット> アンテナショップ、片泊まりの宿

 ◇プロフィル

 章月綾乃(しょうづき・あやの)。占術研究家、心理テストクリエーター。雑誌、webを中心に活躍。Yahoo!JAPAN占い「ウィークリー心理テスト」、マンガ誌「Sho-Comi」「増刊Flowers」(ともに小学館)、ティーン誌「Love-berry(ラブベリー)」(徳間書店)で心理テストや占いを連載中。著書に「こっそり読みたいオトナの心理テスト」(実業之日本社)など多数。

星占い 最新記事

月と金星からキレイを探す 1月12日~2月10日の美のキーワード

 月の満ち欠けと愛と美の星・金星の運行から、あなたのキレイを探しましょう。満月はかに座で輝き、金星はうお座からおひつじ座へと移動し...

星占いでランキング モテモテなのはあの星座!

 2017年の恋愛運は、どんな流れになるでしょうか。天に輝く惑星の運行をホロスコープに映して、読み解いていきましょう。この先の運勢...

1月の恋愛運 モテモテなのはあの星座!

 1月の12星座の恋愛運をランキング形式でお届けします。(占い/章月綾乃)

星占いでランキング 1位はあの星座!

 2017年の運勢は、どのように変化していくでしょうか。天に輝く惑星の運行をホロスコープに映して、読み解いていきましょう。この先の...

月と金星からキレイを探す 12月14日~2017年1月11日の美のキーワード

 月の満ち欠けと愛と美の星・金星の運行から、あなたのキレイを探しましょう。満月はふたご座で輝き、金星はみずがめ座からうお座へと移動...

アクセス上位記事

MAINICHI WEDDING 挙式・結婚のことならマイニチ・ウェディング