毎日キレイ

  1. HOME
  2. イケメン
  3. 記事
イケメン

中村蒼:作家志望の青年役で医師・田中麗奈の悪事を暴く

2月4日スタートの連続ドラマ「真昼の悪魔」に出演する中村蒼さん=東海テレビ提供

2月4日スタートの連続ドラマ「真昼の悪魔」に出演する中村蒼さん=東海テレビ提供

 俳優の中村蒼さんが2月に放送をスタートする連続ドラマ「真昼の悪魔」(東海テレビ・フジテレビ系)に出演し、主演の田中麗奈さんが演じる美人外科医の悪事を暴こうとする小説家志望の青年、難波聖人を演じることが3日、明らかになった。クランクインは今月中旬で、中村さんは「僕の中では田中麗奈さんのイメージは“悪”とは正反対なので、そんな方がどのように変貌を遂げるのかが楽しみです」と期待を膨らませている。

 ドラマは、東海テレビが制作するドラマ枠「大人の土ドラ」の第5弾。1980年に発表された遠藤周作の医療ミステリーを初めて映像化し、ユースケ・サンタマリアさん主演で2016年4月に放送され話題となった同枠第1弾の心理サスペンス「火の粉」のスタッフが再集結して制作する。田中さんが初めて医師役を演じ、「火の粉」に出演した伊武雅刀さん、大倉孝二さんも出演する。

 中村さんが演じるのは小説家を目指しながら、塾講師のアルバイトをする難波で、緊急入院した病院で担当医となった葉子に好意を持つが、やがて葉子に疑問を持ち始め、その悪事を暴こうとしていくという役どころ。

 中村さんは「遠藤周作さん原作の作品に出られること、すてきな役者の先輩方と共演できることを大変ありがたく、実際に作品に入るのが本当に楽しみです」とコメント。ドラマについて「台本を読んで、なぜか悪魔的な行為をする葉子に興味が湧いている自分がいて、なぜこんなことをするのか、何がきっかけなのか。気が付いたらそのことばかり考えていました。今まで僕が想像していた『悪』というもののイメージが変わったような気がしました」といい、難波が最も視聴者の目線に近い存在であることから、「難波がひもといていくので、同じ目線になってこの作品を楽しんでもらえれば」と呼びかけている。

 また東海テレビの遠山圭介プロデューサーは中村さんの起用理由について「憧れから疑惑、そして絶望から憎悪へと、難波の葉子に対する気持ちは次々と変化し、揺れ動きます。若いながらも経験豊富で、幅広く演じ分けられる技量を持つ中村さんは、そんな難波のイメージにぴったりだと思いました」と語り、「毎回どんな表情を見せてくれるのか楽しみです」と期待を寄せている。

 放送は2月4日から毎週土曜午後11時40分から。

イケメン 最新記事

日本人初「アルマーニ」の広告ビジュアル起用 ジローラモも嫉妬

 俳優の西島秀俊さんが、イタリアの高級ブランド「ジョルジオ・アルマーニ」の広告モデルに日本人として初めて選ばれ22日、東京都内で行...

ステージ上で「好きだ!」 “公開告白”に女子高生150人絶叫

 ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の白濱亜嵐さんが20日、東京都内で映画「ひる...

東野圭吾原作で4年ぶり単独映画主演 広瀬すず、福士蒼汰と共演

 人気作家・東野圭吾さんのミステリー小説「ラプラスの魔女」が、人気グループ「嵐」の櫻井翔さん主演で実写化されることが20日、明らか...

”素の表情”満載のカレンダーに「120点」 自己プロデュースで自信たっぷり

 俳優の中川大志さんが19日、東京都内でオフィシャルカレンダー「中川大志カレンダー 2017.4-2018.3」(SDP)発売記念...

大学進学せず今春から「仕事一本」 「全部を注ぎたい」と覚悟 

 俳優の中川大志さんが19日、東京都内でオフィシャルカレンダー「中川大志カレンダー 2017.4-2018.3」(SDP)の発売記...

アクセス上位記事

美活体験記

MAINICHI WEDDING 挙式・結婚のことならマイニチ・ウェディング