毎日キレイ

  1. HOME
  2. 本・シネマ
  3. 記事
本・シネマ

注目映画紹介:「美女と野獣」 エマ・ワトソンが歌い踊る! あのダンスシーンも“再現”

映画「美女と野獣」のメインビジュアル (C)2017 Disney Enterprises,Inc. All Rights Reserved.

映画「美女と野獣」のメインビジュアル (C)2017 Disney Enterprises,Inc. All Rights Reserved.

 日本では1992年に公開され、大ヒットしたディズニーアニメーションを実写映画化した「美女と野獣」(ビル・コンドン監督)が21日に公開される。「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役で知られる英女優のエマ・ワトソンさんが、夢見がちだが聡明で芯のしっかりした美しい娘ベルを好演し、伸びやかな歌声を聴かせてくれる。もちろん、あのベルと野獣のダンスシーンも“再現”されている。

 ある城に、魔女の呪いによって野獣の姿に変えられた王子(ダン・スティーブンスさん)が住んでいた。彼が元の姿に戻るためには、魔法のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、そして愛されることが必要だった。一方、小さな村に、読書好きの聡明(そうめい)な娘ベル(ワトソンさん)が、父(ケビン・クラインさん)と暮らしていた。ある日、市場へ出かけたまま行方不明になった父を捜しに出たベルは、森の中に建つ城にたどり着く。そこは野獣の住む城だった……というストーリー。ほかに、ユアン・マクレガーさんやエマ・トンプソンさん、ルーク・エバンスさんらが出演している。

 物語の展開はオリジナルを見ていれば予想はつく。それでも、映画のハイライトである、ボールルームに続く階段を、黄色いドレスを着たベルと青いフロックコート姿の野獣がゆっくりと降りてきて、あの名曲に乗って踊り始めるゴージャスかつロマンチックなダンスシーンには、うっとりと見とれてしまった。ベルと野獣の過去や、燭台(しょくだい)や置き時計に姿を変えられた使用人たちの“素顔”を垣間見る一コマが加わったお陰で、登場するキャラクターたちにも深みが出た。ベルと心を通わせ、徐々にチャーミングになっていく野獣の表情の変化にも注目したい。21日からTOHOシネマズ日劇(東京都千代田区)ほか全国で公開。(りんたいこ/フリーライター)

本・シネマ 最新記事

「帝一の國」菅田将暉はじめイケメン俳優たちが生徒会長の座を巡り壮絶バトル

 俳優の菅田将暉さん主演の映画「帝一の國(くに)」(永井聡監督)が29日公開される。「ジャンプSQ.(スクエア)」(集英社)で連載...

「無限の住人」キムタクがノースタントで挑む! 豪華キャストが斬る、舞う…アクション爆発

 昨年末解散したSMAPの木村拓哉さんが主演し、「十三人の刺客」(2010年)などの三池崇史監督が手がけた「無限の住人」が、29日...

「笑う招き猫」松井玲奈&清水富美加が笑いに全力投球! 夢追う姿に胸アツ

 元「SKE48」で女優の松井玲奈さんと宗教団体「幸福の科学」への出家を表明したことで話題となった清水富美加さんがダブル主演の映画...

「ワイルド・スピード ICE BREAK」ビン・ディーゼル主演 史上最大級のカーアクションに絶句

 映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」(F・ゲイリー・グレイ監督)が28日、公開される。俳優のビン・ディーゼルさんが天才...

「sweet」初の専属モデル ガールズアワード2017出演へ

 女性ファッション誌「sweet(スウィート)」(宝島社)にとって初めての専属モデルとなる姫野佐和子さんが、5月3日に国立代々木競...

アクセス上位記事

美活体験記

MAINICHI WEDDING 挙式・結婚のことならマイニチ・ウェディング