毎日キレイ

  1. HOME
  2. 彼女がキレイな理由 モデル・女優
  3. 記事
彼女がキレイな理由,モデル・女優

瀬戸朝香さん 美しさの秘訣は「子育て」? パワフルママの日常

美しさの秘訣について語った瀬戸朝香さん

 女優の瀬戸朝香さんが日本語吹き替え声優を務めた劇場版アニメ「リトルプリンス 星の王子さまと私」(マーク・オズボーン監督)が公開中だ。今作で、瀬戸さんが演じたのは、主人公である9歳の少女の母親という役どころ。実生活でも母親である瀬戸さんに、「一日の中でも、いろいろなことがあります」と語る2人の幼い子供たちとの日常や、変わらぬ美しさの秘訣(ひけつ)を聞いた。

  ◇息子は「作品作り」にハマり中

 瀬戸さんは、現在、5歳の息子と2歳の娘を持つ2児の母。日常生活について「ある程度、自分の時間もあるんですが、その間にしていることはもっぱら家事。家の掃除ですね。もうメチャクチャなんです。子供たちが出しっぱなし、やりっぱなしで」と苦笑する。

 「息子が今、作品作りにハマっているんです。お絵描きや折り紙、それから段ボールやトイレットペーパーなどの廃材を使ってオモチャを作っては幼稚園に持っていって、発表してくるんです。基本、オモチャは『ほしいなら、自分で作りなさい』という方針。私も一緒に手伝うんですが、つい最近も段ボールで剣を作りましたね。キラキラの折り紙を張って。お絵描きも、朝、幼稚園に行くギリギリまでずっとやって、散らかしたままなんです。娘も一緒になって散らかすので、2人を送って、それを片付けて……くったくたになります」と慌ただしい日常を明かす。

 ◇自分ケアは「肌のお手入れくらい」

 子供の健康を第一に考えて、食育に励んでいるという瀬戸さんだが、自分自身は「全然食べている時間がないですね」と笑う。「下の子はこぼしたりしながらメチャメチャに食べてますし、食べさせるのに精いっぱい。子供たちが寝た後に、2人が残したものを食べて。でも、自分の母親もそうだったなって。小さいころに一緒にゆっくり食べているところって見たことなかったなって。そういうもんですよね……」とうなずきながら語る。

 毎日、午前5時半起き。自分のことは二の次で、子供のためにフル回転の一日を送り、「夜には疲れ果てています」と苦笑する瀬戸さんだが、なめらかでハリのある肌に、ハツラツとした笑顔、スレンダーボディーも相変わらず健在だ。その美しさの秘訣を聞くと、「うーん……子育てですかね(笑い)」と語る。

 「子育ては体力勝負。子供がいないときに比べてアクティブに動いているし、力持ちにもなりました。子供と一緒に生活していると、規則正しくなるし、自然と健康的な体作りができているんじゃないかなって」と笑顔。「子供を寝かしつけたあと、やっと自分の時間がとれるんですが、自分のためにしていることって寝る前の肌のお手入れくらいですかね。できるときは、念入りにマッサージしながらスキンケアをしたり、パックをしたり。1週間に1回できたらいい方ですけど(笑い)」と忙しい合間を縫っての美容法を語った。

 ◇兄妹の仲むつまじい姿 「幸せな瞬間」

 幼い子供たちと過ごす日常を、「一日の中でも、いろいろなことがあります。いい瞬間も悲しい瞬間も。本当に子供と接していると、たくさんの瞬間に出会います」と改めて振り返る瀬戸さん。「とくに兄妹が仲よくしている姿を見るのはうれしいですね。お兄ちゃんが下の子の面倒をみてくれたり、二人が笑い合って楽しんでいたり、手をつないでいたり……そういう場面を見るのが本当に幸せな瞬間です」と充実した表情。

 また、自身が親になったことで「大きく成長させられた」といい、「それまでは、考え方もそんなにしっかりしてなかったのに、子供の見本だから親としてきちんとしないといけなくもなりますし。『これはいいか』と思っていたことが、子供が見ていると思うと、シャンとはなりますよね」と変化を語る。

 今作では、「星の王子さま」の原作にある普遍的で大切なメッセージが、元飛行士のおじいさんから女の子へと伝えられていく。育児と並行して仕事もこなす、多忙な日々を生きる瀬戸さんだが、「子供の成長はあっという間。だからこそ、今しかできない、今だからできることを、子供に伝えていかないとなって思っています」とかみ締めるように語った。

 <プロフィル>

 せと・あさか。1976年12月12日生まれ、愛知県出身。92年に映画「湾岸バッド・ボーイ・ブルー」で女優デビュー。その後、CMやドラマで注目を集め、連続ドラマ「Missダイヤモンド」(テレビ朝日系)で主演。代表作に、「Age,35 恋しくて」(フジテレビ系)、「晴れ着、ここ一番」(NHK)、「離婚弁護士2 ~ハンサムウーマン~」(フジテレビ系)、「となりの芝生」(TBS系)などがある。現在、多数のCMキャラクターも務めている。

 ◇「リトルプリンス 星の王子さまと私」……仏作家のアントワーヌ・ド・サン・テグジュペリの代表作「星の王子さま」の“その後”を描いた物語。進学校に進むため、母親の勧めで学区内に引っ越してきた主人公の女の子は、隣に住んでいる奇妙な元飛行士のおじいさんと仲よくなったことで、彼が語る「星の王子さま」の話に興味を持つ。やがて元飛行士は病に倒れてしまうが、女の子は王子さまを探しに、飛行機に乗って夜空へと旅立つ……というストーリー。日本語吹き替え版では、女の子役を人気子役の鈴木梨央さん、元飛行士役を俳優の津川雅彦さんが演じている。

彼女がキレイな理由 最新記事

中村アンさん モデル、MC、声優と多方面で活躍「どんどん欲が出てくる」

 モデルで女優の中村アンさんが、ディズニー/ピクサーの劇場版アニメーション「ファインディング・ドリー」(アンドリュー・スタントン監...

中村アンさん 「親近感が湧くのでは」と人気の理由を自己分析

 モデルとして大人気の中村アンさんが、ディズニー/ピクサーの劇場版アニメーションの新作「ファインディング・ドリー」(アンドリュー・...

深田恭子さん 女性としての生き方「人のために尽くす人になりたい」

 公開中の映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」(ジェームズ・ボビン監督)の日本語吹き替え版でアン・ハサウェイさんが演じる...

深田恭子さん アン・ハサウェイを尊敬「人間味のある方」

 女優の深田恭子さんが、映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」(ジェームズ・ボビン監督、7月1日公開)の日本語吹き替え版で...

深田恭子さん 「心も体も健康でいることが美につながる」

 女優の深田恭子さんが、7月1日公開の映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」(ジェームズ・ボビン監督)の日本語吹き替え版で...

神田うのさん 41歳の目標は「精神的自立」 「弱い自分に打ち勝ちたい」

 タレントの神田うのさんが、最新本「女も殿であれ!~UNO式サクセスルール~」(講談社)を出版した。10代からファッションアイコン...

神田うのさん 娘は「宝物」 存在が「一瞬にして私を変えた」

 タレントの神田うのさんが、最新本「女も殿であれ!~UNO式サクセスルール~」(講談社)を出版した。芸能活動とともにデザイナーとし...

神田うのさん 仕事の信条は「関わった人が幸せになるように」

 タレントの神田うのさんが、最新本「女も殿であれ!~UNO式サクセスルール~」(講談社)を出版した。モデル業を経てタレントに転身。...

武井咲さん 理想の女性像は母がお手本「いつも自由で楽しそう」

 女優の武井咲さんが出演した映画「テラフォーマーズ」(三池崇史監督)が公開中だ。今作はコミックスの累計発行部数が1600万部を突破...

武井咲さん 「さまざまな職業を体験できるから女優は面白い」

 女優の武井咲さんが、人気マンガを実写化した映画「テラフォーマーズ」(三池崇史監督)に、火星行きの船に乗る秋田奈々緒役で出演してい...

武井咲さん ファッションのこだわりは靴「特別なときに気に入ったものを履く」

 人気マンガを実写化した映画「テラフォーマーズ」(三池崇史監督)が公開中だ。女優の武井咲さんは、今作で伊藤英明さんが演じる主人公の...

上戸彩さん リフレッシュ法はおがくず酵素浴と朝ヨガ 「ズートピア」で声優

 公開中のディズニーの劇場版アニメーション最新作「ズートピア」(バイロン・ハワード監督、リッチ・ムーア監督)の日本語版で、女優の上...

アクセス上位記事

MAINICHI WEDDING 挙式・結婚のことならマイニチ・ウェディング