毎日キレイ

  1. HOME
  2. 本・シネマ
  3. 記事
本・シネマ

今週シネマ:1、3日公開の映画 「RANMARU 神の舌を持つ男」「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」…

映画「RANMARU 神の舌を持つ男」ワンシーン (C)2016 RANMARUとゆかいな仲間たち

映画「RANMARU 神の舌を持つ男」ワンシーン (C)2016 RANMARUとゆかいな仲間たち

 今週末に公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。1日には、名女優のメリル・ストリープさんが伝説の“音痴”歌手を熱演した「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」(スティーブン・フリアーズ監督)が公開。3日には、俳優の向井理さんが主演した「RANMARU 神の舌を持つ男」(堤幸彦監督)が公開される。

 「神の舌を持つ男」は、今年7月期にTBS系で放送された連続ドラマで、“絶対舌感”を持つ主人公・蘭丸が行く先々で事件に巻き込まれ、その特殊能力を駆使して解決するというコミカルミステリー。初の劇場版となる今作は、ドラマで謎の温泉芸者ミヤビに失恋した蘭丸が傷心旅行の途中、ひょんなことからある村の温泉街で働くことになり、またしても事件に遭遇してしまう。ドラマ版から出演の木村文乃さんと佐藤二朗さんに加え、市原隼人さん、木村多江さんらも出演している。蘭丸(向井さん)が、事件を解決するためとはいえ、さまざまな物をなめるシーンには何ともいえない面白さがあり、そんな蘭丸を支える(?)寛治(佐藤さん)と光(木村文乃さん)を合わせた3人の掛け合いも絶妙だ。

 「マダム・フローレンス!」は、1944年に音楽の殿堂カーネギーホールでコンサートを開いた富豪の女性フローレンスさんがモチーフ。ニューヨークの社交界のトップとしてその名の知られているマダム・フローレンス(ストリープさん)は、自身の歌唱力のなさに気づかずソプラノ歌手になる夢を追い続けていた。ある日フローレンスは、カーネギーホールで歌うと言い出し、夫のシンクレア(ヒュー・グラントさん)は慌てるも、持病を抱えながら音楽に生きるフローレンスの命懸けの挑戦に心を動かされ……という展開。見た目はヤサ男で、さぞや財産目当ての悪いやつかと思いきや、妻への愛情にあふれ、どうにかして夢をかなえてあげようと必死になるシンクレア役のグラントさんの演技にも注目だ。

 そのほか「百万円と苦虫女」(2008年)以来となる蒼井優さんの単独主演作で、山内マリコさんの同名小説を映画化した「アズミ・ハルコは行方不明」(松居大悟監督)、武田玲奈さんや高見こころさんら注目の若手女優と若手監督による短編オムニバス映画「TOKYO CITY GIRL-2016-」も3日に公開される。

本・シネマ 最新記事

「きょうのキラ君」中川大志&飯豊まりえの“カーテンの刑”に胸キュン必至

 俳優の中川大志さん主演で人気少女マンガを実写化した映画「きょうのキラ君」(川村泰祐監督)が25日に公開される。中川さん演じる“キ...

「彼らが本気で編むときは、」生田斗真、桐谷健太のカップルと少女との共同生活で描く普通の暮らしの大切さ

 生田斗真さんが主演し、「かもめ食堂」(06年)の荻上直子監督が手がけた「彼らが本気で編むときは、」が25日から公開される。トラン...

「ラ・ラ・ランド」米アカデミー賞最多ノミネート 意表突く仕掛けが胸アツなミュージカル

 映画「セッション」(2014年)のデイミアン・チャゼル監督の最新作「ラ・ラ・ランド」が24日から公開される。恋に落ちた男女2人が...

「JUNON」で7人集合“ラスト”カット 恋愛観や運命語るロングインタビューも

 メンバーの伊藤千晃さんが3月末に卒業する男女7人組ユニット「AAA(トリプルエー)」が、23日発売の女性誌「JUNON(ジュノン...

ゼクシィPremierで表紙飾る 総額5000万円のジュエリー身につけ「家が買えますね!」

 モデルで女優の浅見れいなさん(33)が23日発売の結婚情報誌「ゼクシィPremier(プレミア)」SPRING 2017(リクル...

アクセス上位記事

美活体験記

MAINICHI WEDDING 挙式・結婚のことならマイニチ・ウェディング