毎日キレイ

  1. HOME
  2. 本・シネマ
  3. 記事
本・シネマ

注目映画紹介:「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」デス・スターの設計図を奪取せよ! エピソード4の直前描く

映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のメインビジュアル (C)2016 Lucasfilm Ltd. &TM. All Rights Reserved

映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のメインビジュアル (C)2016 Lucasfilm Ltd. &TM. All Rights Reserved

 人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズの最新作「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」(ギャレス・エドワーズ監督)が16日、公開された。初期3部作の第1弾「エピソード4/新たなる希望」(1977年)で、ヒロインのレイア姫が帝国軍の究極の兵器「デス・スター」の設計図をドロイドのR2-D2に託したが、「ローグ・ワン」では、その設計図がいかにして反乱軍の手に渡ったかを描いている。2014年のハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」で知られるギャレス・エドワーズ。エドワーズ監督が「手持ちカメラで現実味を出すことを心がけた」という映像は、弾丸が飛び交うリアルな地上戦と宇宙空間での壮大な激突などのバランスが絶妙で、ハラハラドキドキしつつ、息をのむ圧巻の映像で2時間17分があっという間だった。

 スカイウォーカー家の物語を描く「スター・ウォーズ」シリーズとは異なり、新たなキャラクターが登場するアナザーストーリー。この物語のヒロイン、ジン・アーソは「博士と彼女のセオリー」(2014年)でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたフェリシティ・ジョーンズさんが演じている。ジンはわけあって父や家族と離れて暮らし、生きるために窃盗や暴行、書類偽造など、あらゆる犯罪に手を染めてきた“やんちゃ”な女性だ。反乱軍の極秘チーム“ローグ・ワン”のメンバーとなり、お目付け役となる反乱軍の将校、棒術を操る盲目の戦士、その相棒の武器のエキスパート、天才的な操縦テクニックを持つ元帝国軍のパイロットら個性的な面々とチーム戦でミッションに挑む。ちなみに今作に出てくるドロイド、K-2SOの足長の外見と一人ボケツッコミが楽しい。

 ドニー・イェンさんが演じるフォースを信じる盲目の戦士チアルートはまるで座頭市。その見事な剣さばき、腰の入ったアクションシーンは見応えがある。アクションもさることながらジンと父との関係、ローグ・ワンのチームワークなど人間くさい部分も描かれ、ヒューマンストーリーとしても楽しめる。約1年後には「スター・ウォーズ」のエピソード8が公開されるが、その前に必ず見ておきたい。16日からTOHOシネマズ日劇(東京都千代田区)ほか全国で公開。(細田尚子/MANTAN)

本・シネマ 最新記事

18日公開の映画「一週間フレンズ。」「愚行録」… 話題作が続々

 今週末に公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。18日は、女優の川口春奈さんと俳優の山崎賢人さんがダブル主演する...

「一週間フレンズ。」春奈&賢人W主演 記憶障害を抱えつつ思いを伝え合う高校生の純愛物語

 女優の川口春奈さんと俳優の山崎賢人さんのダブル主演映画「一週間フレンズ。」(村上正典監督)が18日、公開される。1週間で友達の記...

「CanCam」卒業語る 「モデルっぽくない」と悩み続けた日々も

 アイドルグループ「乃木坂46」のメンバーで、20日をもって芸能界から引退する橋本奈々未さんが、女性ファッション誌「CanCam」...

ラスト写真集発売直前特番 「SHOWROOM」で今夜配信

 アイドルグループ「乃木坂46」のメンバーで、芸能界を引退する橋本奈々未さんのラスト写真集「2017(ニイゼロイチナナ)」(小学館...

「愚行録」貫井徳郎の“イヤミス”が原作 週刊誌記者役・妻夫木が人間の愚かさを暴く

 俳優の妻夫木聡さんが、迷宮入りした殺人事件の真相を追う週刊誌記者に扮(ふん)した映画「愚行録」(石川慶監督)が18日から公開され...

アクセス上位記事

美活体験記

MAINICHI WEDDING 挙式・結婚のことならマイニチ・ウェディング