毎日キレイ

  1. HOME
  2. 本・シネマ
  3. 記事
本・シネマ

注目映画紹介:「ミュージアム」 刑事・小栗旬とカエル男・妻夫木聡が息詰まる命懸けの戦い

「ミュージアム」で沢村(小栗旬さん)の追跡シーン (C)巴亮介/講談社 (C)2016映画「ミュージアム」製作委員会

「ミュージアム」で沢村(小栗旬さん)の追跡シーン (C)巴亮介/講談社 (C)2016映画「ミュージアム」製作委員会

 俳優の小栗旬さん主演の映画「ミュージアム」(大友啓史監督)が12日、公開される。妻夫木聡さんが連続殺人鬼・カエル男を演じ、眉毛がなくスキンヘッドというビジュアルを披露するなど衝撃シーンが多い中でも、沢村(小栗さん)がカエル男を追って車道へと飛び出し、車と衝突するシーンが特に印象的だ。

 映画は、2013年7月から14年1月まで「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載されたサスペンスマンガが原作。雨の日だけに発生する猟奇殺人事件の犯人としてカエルのマスクをかぶったカエル男が浮上し、残された手がかりから犯人を追い詰める沢村刑事だが、それはカエル男によって仕組まれたわなだった……というストーリー。沢村の妻・遥役で女優の尾野真千子さん、沢村の部下・西野役で俳優の野村周平さんが出演している。

 自分の妻がターゲットとなり捜査から外されてしまった沢村が、喫茶店で西野に頼み捜査資料を見せてもらっているとカエル男が登場。周囲を気にせず必死の形相で追いかける沢村が名前を呼ばれて振り向いた瞬間に車にひかれる場面は、スリリングな物語との相乗効果で思わず心臓がキュッと縮まった。小栗さん自らスタントに臨んだといい、かなりの迫力だ。ほかにもカエル男の屋敷での鬼気迫る姿など、沢村が追い詰められ枯れていくシーンや表情に注目したい。12日から新宿ピカデリー(東京都新宿区)ほかで公開。(遠藤政樹/フリーライター)

本・シネマ 最新記事

新垣結衣:「GINGER」100号目の表紙で「りんとしたオーラ」 29歳の思いを語る

 女優の新垣結衣さんが、23日に発売される女性ファッション誌「GINGER(ジンジャー)」(幻冬舎)8月号の表紙を飾ることが明らか...

注目映画紹介:「ハクソー・リッジ」実話に基づくメル・ギブソン監督作 戦場の凄惨さに言葉失う

 俳優のメル・ギブソンさんが、10年ぶりにメガホンをとった「ハクソー・リッジ」が24日からTOHOシネマズスカラ座(東京都千代田区...

高橋一生:「空飛ぶタイヤ」で“エリート銀行員”に 3度目池井戸作品に「ご縁感じる」

 俳優の高橋一生さんが、人気グループ「TOKIO」の長瀬智也さんが主演する映画「空飛ぶタイヤ」(本木克英監督、2018年公開)に出...

渡辺直美:初めて「ViVi」の表紙に 「真打ち登場」とご満悦

 お笑いタレントの渡辺直美さんが23日発売の女性ファッション誌「ViVi(ヴィヴィ)」(講談社)8月号の表紙に起用されたことが20...

小嶋陽菜:ドレスやランジェリーで「艶っぽく」

 モデルでタレントの小嶋陽菜さんがこのほど発売された女性ファッション誌「sweet」(宝島社)7月号の表紙と誌面に登場。誌面で「い...

注目動画

アクセス上位記事

MAINICHI WEDDING 挙式・結婚のことならマイニチ・ウェディング