検索
1 / 8

田中麗奈:若村麻由美と“女の戦い” 美容や健康談議も

Twitterでシェア

 女優の田中麗奈さんが6日、東京都内で行われた8日スタートの連続ドラマ「美しき罠~残花繚乱~」(TBS系)の制作発表に、若村麻由美さんら主要キャストとともに登場。若村さんは、田中さんについて「すごく自然体な方。無理している感じがなくて、役に対してとても真摯(しんし)に向かっている」と評し「ちょっとした美容情報も教えてもらっています」と語った。

 また共演者の村上弘明さんは、田中さんとよく「健康の話をする」といい、田中さんは「撮影中は特に、健康と美容のことに気を使っています」と明かすと、村上さんは「やっぱり体を冷やしてはいけない。皆さんもくれぐれも気をつけてください」と報道陣の健康を気遣ってみせた。

 田中さんと若村さんは今回、村上さん演じるある1人の男性を巡って敵対する役どころだが、若村さんは「田中さんとは、とても楽しく仲良くやらせてもらっています。こんなこというと、裏があるんじゃないかと思われるかもしれませんけど」とにっこり。また田中さんは、劇中で若村さんが仕掛けてくる「罠」について聞かれると「自分の職場に来るのは困りますね。しかも(若村さんが)毛皮のコートを着て、大きな帽子を被って登場するから迫力がある。身から出たサビなんですけど、毎日、泣きながら苦悩している最中です」と先輩女優の迫力にたじたじの様子だった。会見には「劇団EXILE」の青柳翔さんも登場した。

 ドラマは、岡部えつさんの小説「残花繚乱」(双葉社)が原作。3年間の不倫にピリオドを打ち、“いわくつき”の結婚に向かおうとする西田りか(田中さん)が、自分がまいた種とはいえ、愛憎の罠にはまっていき、さまざまな思惑と闘いながら真の幸せを勝ち取る……という内容。りかの長年の不倫相手で、ハンサムな野心家・柏木荘太を村上さん、荘太の妻でりかと敵対していく美津子を若村さん、りかの見合い相手だが、その裏では美津子への思いを断ち切れずにいる青年実業家・落合圭一を青柳さんが演じ、愛憎模様をさらに複雑にさせる、りかの“敵役”として三浦理恵子さん、高橋かおりさんも出演する。8日から毎週木曜午後9時に放送。初回は15分拡大版。

最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る