検索
佐藤大樹さん(右)に闘魂を注入する岩田剛典さん=映画「ROAD TO HiGH&LOW」の初日舞台あいさつで
1 / 20

佐藤大樹さん(右)に闘魂を注入する岩田剛典さん=映画「ROAD TO HiGH&LOW」の初日舞台あいさつで

岩田剛典:舞台あいさつで佐藤大樹に“闘魂注入” AKIRAからの“むちゃぶり”に困惑

 ダンス&ボーカルグループ「EXILE」と「三代目 J Soul Brothers」(三代目JSB)のメンバーの岩田剛典さんが7日、丸の内ピカデリー(東京都千代田区)で行われた映画「ROAD TO HiGH&LOW」(久保茂昭監督)の初日舞台あいさつに出席。同作は昨年放送された連続ドラマの総集編で、岩田さんはイベントに電話出演したEXILEのAKIRAさんから、同グループの佐藤大樹さんにビンタをするというドラマでの共演シーンの再現をリクエストされ、それに応えた岩田さんは「むちゃぶりにもほどがある」と苦笑した。

 20日までの2週間、同所で毎日、出演者が登壇する舞台あいさつを実施予定で、この日の舞台あいさつでは、明日の登壇者であるAKIRAさんに電話するという企画が行われた。岩田さんからの電話を受けたAKIRAさんは、アントニオ猪木さんのものまねを披露しつつ、「岩ちゃんと(佐藤さんの役名)チハルの猪木さんのやりとりを今そこで見てみたい。俺は見られないけど」とドラマの1シーンをリクエスト。AKIRAさんのむちゃぶりに岩田さんと佐藤さんは苦笑しつつ、そのシーンを再現。岩田さんは佐藤さんにビンタをお見舞いし、会場を大いに盛り上がった。

 「ごめん、ごめん。結構本気でいっちゃったね」と謝罪する岩田さんにビンタを受けた佐藤さんは「むしろ本編のときより痛いですね」と苦笑い。さらにAKIRAさんは一緒に登壇した三代目JSBの山下健二郎さんに「女性のボディービルダー」のものまねを要求。「HiGH&LOWで一回もやってない」と困惑する山下さんだったが、ものまねを披露し、会場を盛り上げた。

 「HiGH&LOW」はドラマ、配信、マンガ、SNS、音楽、ツアー、そして7月公開の映画と、数多くのメディアで展開されているビッグプロジェクトの一環で、2015年10~12月に放送された連続ドラマ「HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~」(日本テレビ系)の総集編という位置づけ。同ドラマを「山王連合会」のコブラ(岩田さん)、ヤマト(鈴木伸之さん)、ノボル(町田啓太さん)の3人の視点で再構成し、コブラ率いるチーム「山王連合会」の絆、友情、葛藤などを描いているほか、未放送カットや16年7月公開の映画本編のシーンも収められている。全国で同日から2週間限定公開。

 舞台あいさつには、「劇団 EXILE」の鈴木さん、町田さん、佐藤寛太さんのほか、劇中歌を歌う三代目JSBの今市隆二さんも登場した。舞台あいさつでは、今夏に行われる「HiGH&LOW THE LIVE」のツアースケジュールがサプライズ発表された。

写真を見る全 20枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事