検索
スペシャルドラマ「女の勲章」に主演する松嶋菜々子さん
1 / 1

松嶋菜々子:山崎豊子作品に初挑戦 「身の引き締まる思い」

Twitterでシェア

 女優の松嶋菜々子さんが、2017年に放送されるスペシャルドラマ「女の勲章」(フジテレビ系)で主演を務めることが明らかになった。「白い巨塔」「不毛地帯」などで知られる作家・山崎豊子さんの原作で、松嶋さんは戦後間もない関西で小さな洋裁教室を始め、やがて女の嫉妬渦巻くファッション界で頂点まで上りつめていく女性・大庭式子を演じる。

 山崎豊子作品に出演するのは初めてとなる松嶋さんは「これまで多くの傑作を世に送り出してこられた山崎豊子先生原作のドラマに主演させていただくことは大変光栄であり、身の引き締まる思いがしております」と喜びを語り、「山崎豊子先生の描かれた壮大な世界観を、監督、スタッフ、共演者の方々と映像化ができることを楽しみにしております」と期待している。

 ドラマは、大阪・船場の羅紗問屋の娘として育った主人公・大庭式子(松嶋さん)が、戦争で家族や家を失い、戦後、幼少の頃から興味があった洋服をきっかけに洋裁教室から始め、服飾学校を開校。ファッションデザイナーとして成功していく過程で、次々と壁にぶつかり、さまざまな人間関係に悩み、やがて大きな運命の渦に巻き込まれていく姿を描く。

 また、ドラマで実際に身につける衣装のデザインをデザイナーを目指している学生から募集することも発表された。優秀作品に選ばれた20点は、クライマックスのファッションショーのシーンに登場予定で、撮影時にさらに審査を行い、グランプリ1点と優秀作品5点を決定する。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る