検索
婚約を発表した長友佑都選手(左)と平愛梨さん
1 / 15

平愛梨&長友佑都選手:ツーショットで婚約会見 「1月29日に入籍します」

Twitterでシェア

 女優の平愛梨さんとサッカー日本代表の長友佑都選手が24日、東京都内のホテルで会見を開き、2017年1月29日に結婚することを発表した。平さんとともに報道陣の前に登場した長友選手は「(来年)1月29日に入籍します」と報告。平さんは妊娠していないが、結婚後の1月末から仕事をセーブして、イタリアに行く予定。プロポーズは今年2月、長友選手が所属するインテルのホームスタジアム(イタリア・ミラノ)のピッチ上だったことも明らかにした。

 長友選手は「たくさんの方に支えていただき、今日、この場に立てているので、本当に幸せですし、うれしく思います」とあいさつ。平さんは「長友さんがお付き合いをしていることを宣言してくださったときから、私からはお尋ねされても、何も答えられなかったので、今日という日を迎えられて、本当にうれしく思います。ありがたく思っています」と喜びを語った。

 プロポーズについて平さんは「『僕の仕事場を見せる』といわれてスタジアムに行った。『伝えたいことががあります』って改まっていて、指輪を出されたときに信じられない気持ちでうれしかったです」と幸せそうに振り返り、長友選手も「ミラノの聖堂でしようと思ったが、ピッチは苦しいことも喜ばしいこともあった場所。(ピッチでのプロポーズは)インテルでは僕が初めてだと思います」と明かした。

 指輪とともに「俺についてきてください。結婚してついてきてほしい」とプロポーズしたという長友選手だが、「OKをいただいて、指輪をみた彼女に『じゃがりこ』がよかったと言われ、ひっくり返りそうになった」と驚きのエピソードを告白。平さんは「結婚するときに指輪とか、宝石をもらう価値がない女だと思っていた。兄に相談したら『すごいの(指輪)をもらえるんちゃうか?』と言われて、それなら大量のじゃがりこのほうがいいって言っていた」と理由を明かした。

 会見の冒頭には、二人の出会いなどを紹介するVTRが流され、今年2月に長友選手が平さんに指輪をプレゼントする様子も映し出された。結婚後、平さんは1月末から仕事をセーブし、イタリアに行くという。また、披露宴について、長友選手は「僕のシーズンが5、6月なので、そのあたりに今は話し合っている状況」と説明した。

 2人は13年12月に知り合い、15年から交際。今年6月に写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)で熱愛と妊娠が報じられ、平さんはブログで交際を認めながら「交際期間は1年です。妊娠はしていません」と報道を一部訂正。長友選手も会見を開き、平さんのことをを「(僕の)アモーレ(イタリア語で“愛する人”)」と表現し、「(僕の)アモーレ」は「2016 ユーキャン新語・流行語大賞」のトップ10に選ばれるなど話題となった。

モデル・女優 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る