検索
テレビドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子」に出演中の是永瞳さん
1 / 7

テレビドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子」に出演中の是永瞳さん

是永瞳:「ドクターX」で5代目秘書役 「蛭間院長に甘える秘書に」

 昨年9月に開催された「第1回ミス美しい20代コンテスト」でグランプリに選ばれた女優の是永瞳さんが、米倉涼子さん主演の人気連続ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子」(テレビ朝日系、木曜午後9時)に出演中だ。是永さんは、西田敏行さん扮(ふん)する蛭間重勝院長の第一秘書・中谷恵子役で女優デビューを果たした。ドラマの見どころや目指す女優像、美容の秘訣(ひけつ)などについて聞いた。

 ◇“是永版”秘書は「キャラ全開にして蛭間院長に甘える」

 「ドクターX」は、天才的な腕を持ちながら組織に属さず、フリーランスとして病院を渡り歩く天才外科医・大門未知子を通して医療現場を描く人気ドラマで、今作が第5シリーズ。秘書役はこれまで米倉さんの所属するオスカープロモーションのメンバーが演じていて、是永さんは5代目だ。

 秘書役が決まった時は「すごくぼーっとしてました。自分のこととは思わなかったというのが率直な感想で。すごくうれしかったんですけど、それが本当なのか、夢心地みたいな」と感じたという是永さん。「(前シリーズで秘書役を務めた)田中道子さんのセクシーなイメージが強かったんです。私は『そんな要素、どこにも持ってない』と思ったんですけど、監督に相談したら『セクシーさは求めていない。自分にしか出せないものを出してくれれば』と言われて。自分なりに何パターンも考えて撮影に臨みました」と語る。

 是永さんは所属事務所の現役秘書に話を聞いたり、親に相談したりと、試行錯誤したという。母に「あなたは末っ子で、小さい頃はお父さんに知らず知らずのうちに猫みたいな、ニャンニャンみたいな声を出して甘えるような子だったから、それをそのまま出せば?」と言われ、「蛭間院長に甘えるキャラクター」を意識するようになったそうだ。

 空手の有段者でもあり、普段はすっぴんにパンツルックというラフな服装が多いというが、劇中ではミニスカートなど女性らしさを見せる服を着こなしている。劇中の身のこなしについても「ずっと空手しかやってこなかったので、がに股でドスドス歩くような普段の動きが撮影で出ちゃったことがあって。私生活から服装も髪形も変えて、女性らしさを意識するようになりました」と変化を語った。

 ドラマの見どころについては「私もゆとり世代に入るんですけど、今回はゆとり世代の新人の方たちがけっこうな問題を起こすシリーズだと思います。秘書役としては、蛭間院長にキャラを全開にして甘えていけたら」と語った。

 「ドラマの中での私のファッションはけっこうバブリーなんです。ただ、役的には若いキャラクターなので、お化粧や服装で年上に見せようとしているというか。そういうファッションの部分も注目していただきたいです」と笑顔を見せた。

 ◇目標は「がっつりパンチを食らわすような」アクション女優

 是永さんは、12歳から始めた空手(糸東流)で三段という腕前。今年6月には「TOKYO2020 オリンピック空手スペシャルアンバサダー」に就任した。

 女優としての目標は「しっかりとアクションができる女優さん」。「がっつり相手を蹴って、がっつり相手にパンチを食らわすような、本気で見応えのあるアクション作品にできるぐらい、実力をつけていきたい」と意欲的だ。恋愛系の作品も「恥ずかしいんですけど、やってみたいです」とはにかみ、「今はなんでもやりたい気持ちがあります」と語った。

 ◇美容の秘訣は母直伝の甘酒

 173センチの長身で、劇中でも抜群のプロポーションを披露している是永さんに美容の秘訣を聞くと、「毎日、手作りの甘酒を飲んでいます」と回答。「母が作り方を教えてくれたんですけど、甘酒を飲むのと飲まないのでは、肌の調子が全然違うんです。飲むとパンッ!と張りが出ます。本当におすすめです」と話す。

 お休みの日は一人でいろいろなお店を巡るグルメな一面もあるそうだが、「1日分の摂取カロリーは1200キロカロリーと決めて、それに合わせて食べたいものを食べてます」と明かした。「太ったら今後の自分に結果が返ってくると思っているので、そこは自分自身で気を付けています」とストイックさを見せる。

 美を磨く是永さんの気になるファッションアイテムは、「トレンチコート」。「今年、新しいトレンチコートを買ったんです。ずっと探していて、なかなかいい物が見付からなかったんですけど、ついに運命の一着に出会って。トレンチコートはパンツとか楽ちんな格好に合わせてもかっこよく見えるし、表参道も堂々と歩ける(笑い)。身を守ってくれるコートです」と目を輝かせた。

 現在22歳の是永さん。10年後、32歳の自分を想像してもらうと、「ドラマの主演をできるまでに成長できていたいです。今はMCの勉強もしているので、32歳になるまでに真矢ミキさんみたいに朝の番組を持つのが目標です。今はしゃべりがあんまり上手じゃないんですけど、10年後は大人の落ち着いた雰囲気を出せるMCになれたら」と語った。

 <プロフィル>

 これなが・ひとみ 1995年7月15日生まれ、大分県出身。2016年に「第1回ミス美しい20代コンテスト」で応募者約4万人のグランプリに輝く。2017年、「TOKYO2020 オリンピック空手スペシャルアンバサダー」に就任。連続ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子」で女優デビュー。

写真を見る全 7枚
Twitterでシェア

キレイニュース 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事