検索
映画「羊の木」の場面写真(C)2018「羊の木」製作委員会 (C)山上たつひこ いがらしみきお/講談社
1 / 7

映画「羊の木」の場面写真(C)2018「羊の木」製作委員会 (C)山上たつひこ いがらしみきお/講談社

羊の木:錦戸亮の主演映画の場面写真公開 松田龍平、北村一輝らが“元殺人犯”に…

 人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さん主演の映画「羊の木」(吉田大八監督、2018年2月3日公開)の場面写真が2日、公開された。映画は錦戸さん演じる主人公・月末(つきすえ)が市職員として働く魚深(うおぶか)市に、6人の元殺人犯が移住してくるという内容で、場面写真には元殺人犯役を演じる松田龍平さん、北村一輝さん、優香さん、市川実日子さん、水澤紳吾さん、田中泯さんの姿が写し出されている。

 映画は、山上たつひこさん原作、いがらしみきおさん作画の同名マンガが原作。市役所職員の月末は、寂れた港町・魚深市に移住してくる互いに見知らぬ6人の男女の受け入れを命じられる。彼らは一見普通に見えるが、何かがおかしい。やがて月末は、彼らが全員、元殺人犯であることを知る。それは受刑者を仮釈放させ、過疎化が進む町で受け入れる、国家の極秘プロジェクトだった。ある日、港で発生した死亡事故をきっかけに、月末の同級生・文(あや、木村文乃さん)をも巻き込み、小さな町の日常の歯車が少しずつ狂い始める……というストーリー。

 公開された場面写真は、松田さん演じる宮腰がギターを手に文の前ではにかむ姿や、月末の父・亮介(北見敏之さん)と太田(優香さん)が急接近する様子など、6人が新住民として街で交流する姿などが写し出されている。

写真を見る全 7 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る