毎日キレイ

  1. HOME
  2. エンタメ モデル・女優
  3. 記事
エンタメ,モデル・女優

蒼井優:キネ旬主演女優賞 なりたい役者像まだ「2%ぐらい」

「第91回キネマ旬報ベスト・テン」の表彰式に出席した蒼井優さん

「第91回キネマ旬報ベスト・テン」の表彰式に出席した蒼井優さん

 女優の蒼井優さんが12日、東京都内で開かれた「第91回キネマ旬報ベスト・テン」(キネマ旬報社主催)の表彰式に出席。映画「彼女がその名を知らない鳥たち」(白石和彌監督)で主演女優賞を受賞した蒼井さんは、11年前に自身が助演女優賞を受賞したことに触れて「(今回の)賞をいただいたとき、私は11年前からどれくらい成長しているのか。私がなりたい役者像の何パーセントまで来たんだろうと考えたとき、2%ぐらいだと思いました」と話して、今後のさらなる成長を誓っていた。

 京都での舞台終了後に急ぎ帰京し、授賞式に遅れて登場した蒼井さんは、あわてて登場したためか、トロフィーを受け取る前にマイクの前に立つ“天然ぶり”を見せる一幕も。蒼井さんは「私は素晴らしい人々との出会いで(この場に)立たせていただいています。私は一人の人間として本当にたいしたことないんです。今日も壁に3度激突してしまうぐらい……。たくさんの方に手を差し伸べていただき、その手を信じて、あと98%頑張りたいと思います」と感謝していた。

 映画は男女の愛憎渦巻くミステリー小説が原作で、蒼井さんは15歳上の陣治(阿部サダヲさん)を毛嫌いしながら彼の収入に頼って堕落した生活を送りながらも、元恋人への思いを引きずる女性・十和子を演じた。司会から「嫌な女でしたね」と言われると、蒼井さんは「私も嫌なやつだと思いました。初めてこんなに計算しながら(演じた)。『ここまでの表情だったら許されるかな? でもこびすぎてもいけないと」と苦労を明かした。

 「キネマ旬報ベスト・テン」は、米アカデミー賞より1回多いという長い歴史を誇る映画賞で、今回は2017年公開の映画を対象に同誌の選考委員が選出した。日本映画ベスト・テン第1位には「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」(石井裕也監督)、外国映画ベスト・テン第1位には「わたしは、ダニエル・ブレイク」(ケン・ローチ監督)が選ばれた。個人賞は、主演男優賞が菅田将暉さん、助演女優賞は田中麗奈さん、助演男優賞はヤン・イクチュンさん、新人女優賞は石橋静河さん、新人男優賞は山田涼介さんだった。

 表彰式には、菅田さんや田中さん、ヤンさん、石橋さんらが出席。山田さんはスケジュールの都合により欠席した。

エンタメ 最新記事

キスマイ宮田俊哉:風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」

 「北の国から」などで知られる倉本聰さん脚本、俳優の石坂浩二さん主演で話題を集めた平日昼の帯ドラマ「やすらぎの郷(さと)」(テレビ...

羽生結弦選手:自身監修のマドラー手に遊ぶ無邪気な姿 新ウェブ動画が公開

 男子フィギュアスケートの羽生結弦選手が出演するロッテのウェブ動画が15日、公開された。白ニットに赤マフラー姿の羽生選手が、ホット...

PRINCE OF LEGEND:佐野玲於演じる綾小路葵は“生徒会長王子” 関口メンディーは…

 「HiGH&LOW」をプロデュースしたHI-AXチームによる新プロジェクト「PRINCE OF LEGEND」。さまざまなキャラ...

北原里英:ホリプロスカウトキャラバン準グランプリ・中別府葵と女子旅 琵琶湖一周の旅へ

 元「NGT48」の北原里英さんと2005年ホリプロスカウトキャラバン準グランプリで、東レ水着キャンペーンガールにも選ばれたことも...

藤田ニコル:クリスマスは「誰かと過ごしたい」  デートの変装に自信

 モデルでタレントの藤田ニコルさんが14日、キットカット ショコラトリー銀座本店(東京都中央区)で開かれた「キットカット」日本発売...

アクセス上位記事