検索
フジテレビの新“月9”ドラマ「コンフィデンスマンJP」の完成披露試写会に出席した長澤まさみさん
1 / 15

フジテレビの新“月9”ドラマ「コンフィデンスマンJP」の完成披露試写会に出席した長澤まさみさん

長澤まさみ:小日向文世のコメディー演技絶賛 「ベテランの後輩つぶし」

 女優の長澤まさみさんが26日、東京都内で行われたフジテレビの新“月9”ドラマ「コンフィデンスマンJP」の完成披露試写会に、共演の東出昌大さん、小日向文世さんと出席。3人は、劇中で人をだますため、いろいろな職業の人物に扮装(ふんそう)することに触れ、東出さんが「(カツラをかぶった)すし職人の小日向さんが、演技でいろいろ仕掛けてきて、芝居ができないぐらい笑ってしまった」と明かすと、長澤さんも「小日向さんの格好や演技が面白くて。ベテランの後輩つぶしです」と、小日向さんの演技を絶賛していた。

 小日向さんは「役柄でカツラやひげをつけたりするんです。僕がカツラをかぶると(役ではなく単に)“かぶっている”ようにしか見えないんですよ。でも、いろいろなキャラクターになるのが楽しい」と語った。さらに、「長澤さんのマリリン・モンローが本当に可愛いの」と絶賛すると、長澤さんは、劇中で約20種類の職業の人物に扮(ふん)したことを明かしながら「(演じる)ダー子なりに考えて、それぞれのキャラクターになりきっている。(自分は)カツラがはまるというかなじむんですよ」と自信をのぞかせていた。

 「コンフィデンスマンJP」は、信用詐欺師のダー子(長澤さん)、ボクちゃん(東出さん)、リチャード(小日向さん)が、毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、奇想天外な計画で欲にまみれた人間たちから大金をだまし取る……という“痛快エンターテインメントコメディー”。4月9日から毎週月曜午後9時に放送。初回は30分拡大版。

 ドラマについて、長澤さんは「(主演の)期待を背負ってという気持ちで撮影してきました。(ドラマを)楽しんでほしいです。ぜひ、だまされてください!」とアピールした。

写真を見る全 15枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事