検索
1 / 10

上白石萌音&萌歌:そろって肩見せワンピで上品に 山崎賢人らもスーツでキリリ

Twitterでシェア

 女優の上白石萌音(もね)さんと妹の上白石萌歌(もか)さんが、8日に東京都内で映画「羊と鋼の森」(橋本光二郎監督)の公開初日舞台あいさつに登場。そろって流行の肩見せワンピースを品良く着こなしていた。ワンピースはともに、裾が前上がりになり、美しい足首を見せる華やかなデザインだった。

 萌音さんは両肩を見せた淡いグリーンのロングワンピースに、ゴールドのサンダルを合わせたスタイル。ハーフアップにしたフェミニンなヘアスタイルで、ゴールド系のアクセサリーと、濃い色のネイルでシックにまとめていた。

 萌歌さんは右肩を見せた白い長袖のロングワンピースで、ワンピースは胸元にプリントされた黒い花のような柄がアクセントになったデザイン。モノトーンのイヤリング、グレーのベロア調のストラップパンプス、グレーのネイルを合わせていた。

 この日の舞台あいさつには、山崎賢人さん、鈴木亮平さん、光石研さん、三浦友和さん、橋本監督も出席。男性陣もスーツにネクタイというファッションだったが、光石さんはデニムにオリーブ色のジャケットを羽織った少々ラフなファッションで、鈴木さんに「光石さんは今日、私服ですか」と突っ込まれ、「スーツ着るんなら着るって言ってください」と苦笑いを浮かべていた。

 映画は「2016年 本屋大賞」第1位を受賞した宮下奈都さんの同名小説(文藝春秋)が原作。北海道の田舎で育った主人公・外村直樹(山崎さん)は、ピアノの調律師・板鳥宗一郎(三浦さん)が調律したピアノの音に「森の匂い」を感じる。その仕事に魅せられた外村は、専門学校に通った後に板鳥のいる楽器店で調律師として働き、成長していく……というストーリー。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る