検索
映画「覚悟はいいかそこの女子。」の初日舞台あいさつに登場した唐田えりかさん
1 / 9

唐田えりか:シースルードレスで美背中&美デコルテちらり 黒ブーツを合わせて

Twitterでシェア

 女優の唐田えりかさんが12日、東京都内で行われた中川大志さんの主演映画「覚悟はいいかそこの女子。」(井口昇監督)の初日舞台あいさつに登場した。唐田さんは淡い水色のシースルードレスにスタッズ付きの黒ブーツというスタイル。ドレスはデコルテや背中のレース部分に生き物や花の刺しゅうをあしらった個性的なデザインでレースから美背中や美デコルテをのぞかせていた。小ぶりのピアスに赤のリップとネイルで華やかさをプラスしていた。

 映画は、少女マンガ誌「マーガレット」(集英社)に椎葉ナナさんが2014年から連載していたマンガが原作。超絶イケメンだが、実は恋愛経験のない“究極ヘタレ男子”の古谷斗和(中川さん)が、人生初の彼女をゲットすべく、難攻不落のクールビューティー、三輪美苑(唐田さん)にキメ顔&壁ドンで告白。「安っぽい告白」とあっさりフラれてしまったものの、彼女を振り向かせるためにカッコ悪く奮闘する……というコミカルな青春ラブストーリー。公開に先駆けて、前日譚(たん)となる連続ドラマがMBS・TBSのドラマイズム枠で6月から全5話で放送された。

 舞台あいさつには主演の中川さん、小池徹平さん、伊藤健太郎さん、若林時英さんも出席した。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る