検索
映画「日日是好日」の初日舞台あいさつに登場した鶴田真由さん
1 / 5

映画「日日是好日」の初日舞台あいさつに登場した鶴田真由さん

鶴田真由:大人の上品華やか秋コーデ スカートを主役に

 女優の鶴田真由さんが13日、東京都内で開催された映画「日日是好日(にちにちこれこうじつ)」(大森立嗣監督)の初日舞台あいさつに登場した。モノトーンの総柄スカートを主役にした、大人の上品で華やかな秋コーデだった。

 ノースリーブの黒いトップス、光沢のある黒いパンプスを合わせ、イヤリングも黒で統一。パール系のネイルを施し、髪はタイトにまとめてすっきりと着こなしていた。

 映画は、人気エッセイスト森下典子さんが、自身の体験をつづったロングセラーエッセー「日日是好日 『お茶』が教えてくれた15のしあわせ」(新潮文庫)が原作。お茶と共に人生を歩む女性の、20歳からの二十数年間を描く。20歳の大学生、典子(黒木華さん)は、同じ年のいとこ・美智子(多部未華子さん)と一緒に、典子宅の近所に住む武田先生(樹木希林さん)に茶道を習い始める。当初は細かい作法に戸惑うばかりだったが、やがてお茶を通して人生の大切なものに気付いていく……というストーリー。鶴田さんは、武田先生の親戚・雪野を演じた。

写真を見る全 5 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る