検索
映画「アンクル・ドリュー」のスペシャルイベントに登場した佐野ひなこさん
1 / 9

佐野ひなこ:バスケユニホーム×ショートパンツで美脚披露 ハロウィーンで「角、付けちゃいました」

 タレントの佐野ひなこさんが28日、東京都内で行われた映画「アンクル・ドリュー」(チャールズ・ストーン3世監督、11月9日公開)のスペシャルイベントに出席。この日はバスケットボールを題材にした映画のイベントで、佐野さんは劇中に登場するチームと同じユニホームに、ショートパンツを合わせていた。足元は白をベースに青や赤の差し色が入ったバスケットシューズで、赤のソックスを合わせ、健康的な美脚を披露していた。

 頭には角付きのカチューシャを着けており、衣装について聞かれた佐野さんは、ハロウィーンが近いこともあり「角、付けちゃいました」とおちゃめに答えていた。イベントにはBリーグのサンロッカーズ渋谷に所属するロバート・サクレ選手、ライアン・ケリー選手も出席した。

 映画は、NBAのカイリー・アービング選手が老人の特殊メークをして、ストリートボーラーに勝負を挑む米国のペプシコーラのCMが原案。ストリートバスケチームのコーチをしている青年ダックス(リルレル・ハウリーさん)が、かつて伝説の選手だった老人のアンクル・ドリュー(アービング選手)と出会い、バスケの聖地“ラッカー・パーク”で開催される大会に挑む……という展開。シャキール・オニールさん、レジー・ミラーさんら往年のNBAスタープレーヤーも出演している。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る