検索
名古屋の東海テレビで行われた放送中の主演連続ドラマ「結婚相手は抽選で」の会見に出席した野村周平さん
1 / 7

名古屋の東海テレビで行われた放送中の主演連続ドラマ「結婚相手は抽選で」の会見に出席した野村周平さん

野村周平:お見合いしても「僕は断られない」 主演連ドラでは5度目の見合いへ

 俳優の野村周平さんが28日、東海テレビ(名古屋市東区)で行われた放送中の主演連続ドラマ「結婚相手は抽選で」(同局・フジテレビ系、土曜午後11時40分)の会見に出席した。劇中では、見合いでことごとく“失敗”し、5度目の見合いに挑むモテない主人公・宮坂龍彦を演じている野村さんだが、自身が見合いをすることになったらと聞かれると「(僕は見合いを)断られることないでしょうから」とモテ男ならではのジョークで場を和ませた。

 ドラマは、独身の男女を無作為に抽選で組み合わせて見合いをさせ、結婚させる法律「抽選見合い結婚法」が制定された社会で、法に振り回される独身男女の姿を描いている。実際に同法の下で見合いをすることになったらと聞かれた野村さんは「すごいウソを言って相手を翻弄(ほんろう)する」と話したり、劇中では離婚歴があると同法の対象から除外されることから「すぐに結婚してすぐにバツをつける」「こんな法律になったら反対デモに行くと思う」などとおどけながら、もしものシュチュエーションに妄想を膨らませた。

 野村さんはこの日、名古屋・栄の久屋広場で行われた同ドラマのトークショーにも出演。オールバックのヘアスタイルにTシャツ、ブルゾンというカジュアルながらこなれたファッションで観客の前に登場した野村さんは、自身が演じる龍彦が、極度の潔癖症のオタク系で、前髪を下ろしたヘアスタイルであることから「役の雰囲気と全く違う感じで来ちゃった」とはにかんだ表情。10月は出演する映画「ビブリア古書堂の事件手帖」のPRなどでも名古屋を訪れており、「(出身地の神戸よりも)名古屋のほうがふるさとな感じがする」「名古屋の方言は可愛いですよね」と話して、観客を喜ばせた。

 トークショーは、東海テレビのイベント「東海テレビ開局60周年記念 ふるさとイッチー祭」で開催された。ヒロインの冬村奈々役でドラマに出演している女優の高梨臨さんも出演し、野村さんと「名古屋」や「ふるさと」をテーマにトークを繰り広げた。高梨さんは会見にも出席した。

 「結婚相手は抽選で」は、「結婚は人間の義務なのか」を問いかける社会派ヒューマンドラマ。11月3日放送の第5話では龍彦が5度目の見合いをする。見合い相手は奈々で、2人は互いに相手から断ってもらおうとする。しかし次に会う約束をしてしまい……と展開する。

写真を見る全 7 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る