検索
「ParaFes 2018~UNLOCK YOURSELF~」で生歌唱する(左から)草なぎ剛さん、稲垣吾郎さん、香取慎吾さん(提供:日本財団パラリンピックサポートセンター)

「ParaFes 2018~UNLOCK YOURSELF~」で生歌唱する(左から)草なぎ剛さん、稲垣吾郎さん、香取慎吾さん(提供:日本財団パラリンピックサポートセンター)

稲垣&草なぎ&香取:パラ応援ソングを生熱唱 東京パラリンピックが「待ち遠しい」

 稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんが23日、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で行われたパラアスリートとアーティストのイベント「ParaFes 2018~UNLOCK YOURSELF~」に登場。日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)のスペシャルサポーターを務めている3人は、イベントでナビゲーターを務め、グランドフィナーレではパラスポーツ応援チャリティーソング「雨あがりのステップ」を披露。会場に集まった約6000人の観客を沸かせた。

 同イベントはパラアスリートとアーティストが出演するライブエンターテインメントで、今年で3回目の開催。東京2020パラリンピック競技大会での活躍が期待されるパラアスリートと五輪メダリストによる“パラスポーツ真剣勝負”として、パラアスリートの伊藤力選手と星野佑介選手によるパラテコンドー対決や、パラアスリートの岩渕幸洋選手と五輪メダリストの吉村真晴選手によるパラ卓球対決、パラアスリートの加納慎太郎選手と五輪メダリストの三宅諒選手の車いすフェンシング対決などが実施され、草なぎさん、香取さんがナビゲーターを務めた。

 イベントでは秦基博さんの生ライブも開催。また、盲目のシンガーの木下航志さん、盲目の小学生ドラマーの酒井響希さん、わずかな腕と足の指で演奏するピアニスト兼ギタリストのジョナタ・バストスさんと歌手のMay J.さんとのスペシャルセッションも開催。草なぎさんは「力強くて魂が出ている演奏で、『このままパラリンピック開催しちゃうんじゃないか』っていうぐらい。力強かったです」と感想を語り、途中から参加した稲垣さんは「まだ来て5分ぐらいなんですけど、感動しちゃって……」と興奮した様子で語った。

 イベントを振り返って草なぎさんは「最高でしたね、選手の皆さんの熱気が伝わってきて、パワーもらいました」と感想を明かし、香取さんは「今日でさらに楽しみになったから、早く東京2020パラリンピック来ないかなって、待ち遠しいです」と2020年のパラリンピックを熱望していた。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る