検索
台湾でワンマンライブ「MIKA NAKASHIMA SPECIAL LIVE IN TAIPEI 2018」を行った中島美嘉さん
1 / 11

台湾でワンマンライブ「MIKA NAKASHIMA SPECIAL LIVE IN TAIPEI 2018」を行った中島美嘉さん

中島美嘉:チアガール、ジャンプスーツ、ドレス姿も 台湾ライブで“七変化”

  歌手の中島美嘉さんが8日、台湾でワンマンライブ「MIKA NAKASHIMA SPECIAL LIVE IN TAIPEI 2018」を開催した。中島さんはクールなジャンプスーツや白のロングドレス、チアガールなど、多彩な衣装で“七変化”する姿を披露した。

 中島さんは黒とゴールドのクールなジャンプスーツ姿でライブをスタート。「Fighter」「PASSION」など力強いアップナンバーで一気に会場を盛り上げると、マイナーチェンジした衣装に着替え「ダージャーハオ ウォーシー ジョンタオメイジャ(こんにちは 中島美嘉です)。今日は楽しんで行きたいと思います。なので皆さんも最後まで楽しんでください」と中国語と日本語を交えてあいさつ。「ORION」「桜色舞うころ」「FIND THE WAY」などヒットバラードを披露した。その後は一転、チアガール姿で登場。大歓声の中、少し照れた様子を見せながら「Over Load」「CANDY GIRL」「LIFE」を熱唱した。

 後半はベルベットの赤い衣装に身を包み「GLAMOROUS SKY」「一色」「Love Addict」を歌い上げ、さらに白のロングドレスに着替えて、台湾でも人気の高い「僕が死のうと思ったのは」を披露。中国語の歌詞を投影し、圧倒的な表現力で本編のラストを飾った。アンコールでは台湾でも不動の人気を誇るといy冬の名曲「雪の華」で登場。イントロから会場が歓声に包まれる中、「雪の華」、新曲「彩恋~SAI_REN~」、「JOY」を歌い、ライブは大盛況で幕を閉じた。

写真を見る全 11 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る