検索
WOWOWの「連続ドラマW 孤高のメス」の完成披露試写会に登場した山本美月さん
1 / 6

山本美月:ドットミニワンピですらり美脚 ヌーディーなブーツを合わせて

Twitterでシェア

 女優の山本美月さんが12日、東京都内で行われたWOWOWの「連続ドラマW 孤高のメス」の完成披露試写会に登場。透け感のあるドットのミニワンピースに、ヌーディーなショートブーツを合わせて、すらりとした美脚を披露し、場を魅了した。

 ワンピースは、ふんわり袖で、首元にフリルがあしらわれたティアードスカートタイプのキュートなデザイン。ショートブーツは男女の姿が刺しゅうされたようなデザインだった。高い位置でまとめたポニーテールとビッグサイズのイヤリングで可愛らしさを出しつつ、ボルドーのネイルでシックにまとめていた。
 
 イベントには主演の滝沢秀明さん、仲村トオルさん、工藤阿須加さん、山本さん、長塚京三さん、石丸幹二さん、内片監督が出席した。

 ドラマは、作家であり現役の医師の大鐘稔彦さんの「孤高のメス」(幻冬舎文庫)シリーズが原作で、初の連続ドラマ化。臓器移植がタブー視されていた1980年代後半、米国で経験を積んだ外科医の当麻鉄彦(滝沢さん)が地方の民間病院に赴任し、「地方でも大学病院と同じレベルの治療が受けられるべきだ」という信念で、あらゆる難手術に挑む。だが、日本初の臓器移植手術を前に、権力絶対主義と古い慣習に塗り固められた医療体制が立ちはだかり……と展開する。

 WOWOWプライムで2019年1月13日から毎週日曜午後10時に放送。全8話で第1話は無料放送。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る