毎日キレイ

  1. HOME
  2. 本・シネマ イケメン
  3. 記事
本・シネマ,イケメン

土屋太鳳:小関裕太とキス寸前&北村匠海に抱きしめられ… 「春待つ僕ら」胸キュンシーン公開

映画「春待つ僕ら」の一場面(C)あなしん/講談社 (C)2018 映画『春待つ僕ら』製作委員会

映画「春待つ僕ら」の一場面(C)あなしん/講談社 (C)2018 映画『春待つ僕ら』製作委員会

 女優の土屋太鳳さん主演の映画「春待つ僕ら」(平川雄一朗監督)の本編映像と場面写真が21日、公開された。場面写真には、共演の北村匠海さんと土屋さんが電車で密着する姿や、小関裕太さんが土屋さんをハグする様子などが写し出されている。本編映像には、北村さん、小関さんそれぞれの、土屋さんとの“胸キュンシーン”が収録されている。

 本編映像前半には、土屋さん演じる春野美月と、小関さん演じる美月の幼なじみで天才バスケットボール選手の神山亜哉とのシーンを収録。亜哉は美月に「俺は美月と出会えたから今、こうしていられるんだよ。大事なものがあれば強くなれるって言った意味、今ならもう分かるでしょ。好きだよ」と告白し、打ち上げ花火が上がる中、そっと顔を近づける……。

 本編映像後半には、美月と北村さん演じる浅倉永久(とわ)のシーンを収録。亜哉が美月へ思いを寄せていることを知り、バスケの腕前が亜哉に劣っていることも認めつつ、「今はまだ神山さんにかなわないかもしれないけど、頑張るから。絶対強くなるから。待ってて」と永久は美月を抱きしめ、自身の思いを打ち明ける……。 

 映画は、2014年からマンガ誌「月刊デザート」(講談社)で連載中のあなしんさんの人気マンガが原作。“脱ぼっち”を目指して高校に入学したものの、クラスになじめない主人公・春野美月と、美月を振り回しながら共に成長していくバスケットボール部員たちの青春ラブストーリー。

本・シネマ 最新記事

注目映画紹介:「十二人の死にたい子どもたち」 杉咲花、新田真剣佑、橋本環奈ら若手12人が繰り広げる密室サスペンス

 「天地明察」などで知られる作家、冲方丁さんの小説を映画化した「十二人の死にたい子どもたち」(堤幸彦監督)が、25日からTOHOシ...

稲垣吾郎:自身の学生時代振り返る「地理とか歴史とか社会科はすごく好きで…」

 稲垣吾郎さんが、22日に発売された女性誌「JUNON(ジュノン)」(主婦と生活社)3月号の誌面に登場。稲垣さんは誌面で、自身の学...

磯村勇斗:稲葉友と友チョコ お互いの“甘い度”トークで大盛り上がり 

 俳優の磯村勇斗さんが、22日発売の女性誌「JUNON(ジュノン)」(主婦と生活社)3月号の誌面に登場。磯村さんは、同誌の特集「仲...

眞栄田郷敦:真剣佑の弟がバレンタインデート企画に 古畑星夏をエスコート

 千葉真一さんの次男で、新田真剣佑さんの弟・眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん)さんが、23日発売の女性ファッション誌「ViVi(ヴィヴ...

トリンドル玲奈:ViViモデル卒業で「やりきった」 ラストカバーで美脚見せも

 女性ファッション誌「ViVi(ヴィヴィ)」(講談社)のモデル「ViViモデル」を卒業するトリンドル玲奈さんが、23日発売の同誌3...

アクセス上位記事