検索
1 / 10

堀田茜:CanCamモデルがオフショルワンピで美脚見せ 大人メークも 「リエンダ」カタログで

Twitterでシェア

 女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)の専属モデルを務める堀田茜さんが、ファッションブランド「rienda(リエンダ)」の2019年春夏のキャンペーンビジュアルモデルに起用され、このほどカタログが公開された。堀田さんは18年秋冬シーズンに続いての同ブランドビジュアルモデル起用となる。

 堀田さんはビジュアルカタログで、白いオフショルダーのワンピースで美脚を見せているほか、ラベンダーカラーのスカート姿などを披露。大人っぽいメークを施された姿も見せている。

 撮影はフォトグラファーの彦坂栄治さん、ヘアメークは前回に引き続きイガリシノブさんが担当。ビジュアルではイガリさんが、今シーズンのテーマカラーである「PINK」を、リエンダ流の甘くなりすぎない“大人セクシーなピンク”として表現したという。

 リエンダの今春夏シーズンのコンセプトは「CLARITY」で、透明感のあるくすみのないカラー、ソフトなボリューム、軽やかで優しい女性らしさを表現している。ビジュアルカタログは全国のリエンダ全23店舗で配布中で、数量限定のため無くなり次第、配布を終了する。またブランドオフィシャルSNSでビジュアルムービーも配信中。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る