検索
連続ドラマ「絶対正義」の制作発表会見に出席した田中みな実さん
1 / 18

連続ドラマ「絶対正義」の制作発表会見に出席した田中みな実さん

田中みな実:本格女優デビューに「いい年して緊張」 不倫中の女優役で

 フリーアナウンサーの田中みな実さんが30日、東京都内で開催された、2月2日スタートの連続ドラマ「絶対正義」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)の制作発表会見に出席。本作で本格女優デビューする田中さんは、この日の会見について「いい年して緊張していて、何を話していいのか分からなくて……。みなさんの話も、全く入ってきていなかったです」と語っていた。

 会見には同作に出演する女優の山口紗弥加さん、片瀬那奈さん、美村里江さん、桜井ユキさんも出席。片瀬さんが、田中さんの撮影時の印象について「意外と一番、冷静かもしれない」と話すと、田中さんは「冷静じゃなくて、本当に緊張していて……。次のシーンに不安感があって、私はずっと台本を読んでいるんですけど、みなさん直前までお話していて『女優さんってすごいな』って思います。みんなさっきまで笑っていたのに、急に泣き出すから」と話し、周囲を笑わせていた。

 田中さんは、妻子ある男性と不倫関係にある子役出身の女優、石森麗香を演じる。「(不倫は)許されない行為ではありますが、真剣に愛し合っているのを(山口さん演じる)範子にとがめられ、正されていく、事情とかを見てもらいたいです」とアピール。1クールで10本以上のドラマを鑑賞するドラマフリークだといい、ドラマの点数を聞かれると「女優をやらせてもらうと、より多くの人に見てもらいたいっていう気持ちが分かりました。だから100点」と胸を張っていた。

 ドラマは、読後に“嫌な気分”になる「イヤミス小説」で話題を集める秋吉理香子さんの小説(幻冬舎文庫)が原作のサスペンス。法を犯すものを許さない“絶対正義”を持つ専業主婦・高規範子(山口さん)は、高校時代の友人の由美子、理穂、麗香、和樹と再会。やがて大きな音を立てて絶望的な破綻へと突き進んでいく……と展開する。

写真を見る全 18枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事