検索
1 / 18

岸井ゆきの:「まんぷく」“タカちゃん”がエレガントな純白ドレスで肌見せも

Twitterでシェア

 NHK連続テレビ小説「まんぷく」の“タカちゃん”こと香田タカ役の岸井ゆきのさんが12日、東京都内で行われた主演映画「愛がなんだ」(今泉力哉監督、4月19日公開)の完成披露上映会に成田凌さんらと登場。岸井さんは二の腕部分が開いたエレガントな白のロングドレス姿で、髪は後ろで一つにまとめ、耳元には長いイヤリングを揺らしていた。

 映画は直木賞作家の角田光代さんの同名小説(角川文庫)が原作。一目ぼれした男にいちずすぎるアラサー女子の一方通行の“片思い”を描く。岸井さんは、友人の結婚パーティーで偶然出会ったマモル(成田さん)に一目ぼれし、思いを募らせる28歳の女性会社員・テルコを演じている。舞台あいさつには、深川麻衣さん、若葉竜也さん、今泉監督も出席した。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る