検索
映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」のジャパンプレミアに出席した二階堂ふみさん
1 / 7

映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」のジャパンプレミアに出席した二階堂ふみさん

二階堂ふみ:ミニドレスですらり美脚 ケープ風で個性もキラリ

 女優の二階堂ふみさんが7月25日、東京都内で開催された、小栗旬さんの主演映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」(蜷川実花監督、9月13日公開)のジャパンプレミアに出席した。真っ赤なミニドレスに、黒いハイヒールサンダルを合わせて、すらりとした美脚を見せた装い。ドレスは全体にプリーツが施されたケープ風で、アームスリットから腕を出す個性の光るデザインだった。

 イベントには、小栗さん、沢尻エリカさん、成田凌さん、蜷川監督も出席した。

 映画は文豪・太宰治の遺作「人間失格」の実写化ではなく、「人間失格」の誕生秘話を太宰自身と彼を愛した3人の女性の目線から、実話を基にしたフィクションとして映画化。ベストセラー作品を連発しつつも、正妻と2人の愛人という3人の女性と関係を持ち、愛人と川に身を投げた太宰の恋と生涯を、蜷川監督ならではの新解釈とビジュアルで描く。太宰を小栗さんが演じ、太宰の正妻を宮沢りえさん、作家志望の愛人を沢尻さん、最後の女を二階堂さんが演じた。成田さんは若手編集者の佐倉潤一を演じた。

写真を見る全 7 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る