検索

Seventeen夏の学園祭2019:清原果耶、横田真悠、大友花恋ら人気モデルがランウエー イケメン俳優も続々

 女性ファッション誌「セブンティーン」(集英社)の読者向けイベント「Seventeen夏の学園祭2019」がパシフィコ横浜(横浜市西区)で8月22日に行われ、清原果耶さん、大友花恋さん、横田真悠さんら20人以上の同誌の専属モデルが続々と登場しランウエーを歩いた。約3000人の読者が来場した。

 イベントは、毎夏恒例の同誌の読者招待イベントで、今年で23回目の開催。オープニングで清原さんが「最後まで盛り上がっていきましょう!」と観客に呼びかけて幕を開けた。横田さん、清原さん、マーシュ彩さん、田鍋梨々花さん、坂井仁香さん、久間田琳加さん、桜田ひよりさんらが続々とランウエーを歩き、観客から歓声を浴びた。

 「M!LK」の佐野勇斗さんや板垣瑞生さん、鈴木仁さんや神尾楓珠さんら人気若手俳優も集結。Seventeen読者が選ぶ“胸キュン”なシチュエーションを佐野さんらと清原さんら人気モデルが再現する企画も行われ、観客から悲鳴のような歓声が上がる場面も。4人の「ミスセブンティーン2019」もお披露目されたほか、ダンス&ボーカルユニット「SUPER★DRAGON」のスペシャルライブも行われた。

 グランドフィナーレでは横田さんら出演者が色とりどりのカラフルなTシャツ×ショートパンツ姿を披露。最後に横田さんが「夏の最後に最高の思い出、作れましたか? みんなに会えて本当に楽しかったです。セブンティーンのみんなをこれからもよろしくお願いします!」と観客に呼びかけ、場を盛り上げていた。

 同誌のモデルでアイドルグループ「日向坂46」の小坂菜緒さんは体調不良でイベントを欠席した。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る