検索
10代のミスコンテスト「2020ミス・ティーン・ジャパン」の決勝大会に出席した新川優愛さん
1 / 1

新川優愛:婚姻届の提出を報告 新婚生活は「普通です」

Twitterでシェア

 ロケバス運転手との結婚を発表した女優の新川優愛さんが8月26日、東京都内で開催された、10代のミスコンテスト「2020ミス・ティーン・ジャパン」の決勝大会に出席し、取材に応じた。11日の会見時には婚姻届をまだ提出していなかった新川さんだが、「11日に皆さんの前で話しをさせてもらって、近日中と言っていたんですが、近日中に提出しました」と明かした。

 新婚生活について聞かれると、「普通です。ありがたいことにお仕事も呼んでいただいて、環境もお仕事の面で変わらず活動させていただき、ありがたいです」とにっこり。夫からのプロポーズの言葉については「それはまだちょっと、まだ協議中です(笑い)。納得してないわけではなく、応じた身なので、ついていこうと思います」と語っていた。

 「ミス・ティーン・ジャパン」は、13~17歳に向けて開催されている。ミスコンテストで、今年で9回目。決勝大会には、全国5会場の地方大会を勝ち抜いたファイナリスト12人が出場し、愛媛県出身の高校2年、酒井唯菜(ゆいな)さん(16)がグランプリに選ばれた。

 イベントには新川さんと共に応援アンバサダーを務める平祐奈さん、2013年の同コンテストのグランプリで女性ファッション誌「CanCam」(小学館)の専属モデルとして活躍するトラウデン直美さんも駆け付けた。

モデル・女優 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る