検索

久間田琳加:キャミ×ミニスカのガーリーコーデで元気に脚見せ

 女優でモデルの久間田琳加さんが8月22日、パシフィコ横浜(横浜市西区)で開催された女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の読者向けイベント「Seventeen夏の学園祭2019」に出演。「りんくましゅまろ」をテーマにしたステージで、ピンクのキャミソールにミニ丈のチュールスカートを合わせたガーリーなコーディネートで元気に脚を見せてランウエーを歩き、ウインクや投げキスも。会場の女性客から大歓声が上がっていた。

 ファッションブランド「W・C(ダブルシー)」のステージでは、中国風のモチーフを取り入れた光沢感のある水色の開襟シャツに赤×黒チェッカー柄のミニスカートで、元気に脚見せしたカジュアルな装い。ツインテールの毛束をふくらませて2カ所結んだヘアスタイルで、キュートさもプラスしていた。

 「M!LK」の佐野勇斗さんと登場した「WEGO(ウィゴー)」のステージでは、ベージュのオーバージャケットと超ミニボトムのセットアップ、白スニーカーのカジュアルなコーディネート。俳優の神尾楓珠さんと登場した「SPINNS(スピンズ)」のステージでは、チェックのビスチェにデニムのショートパンツ、パープルのコーデュロイシャツを羽織った、秋先取りファッションでおなかをちら見せし、L字にした指をあごにあてるポーズを披露していた。

 「Seventeen夏の学園祭」は毎夏恒例の同誌の読者招待イベントで、今年で23回目の開催。清原果耶さん、大友花恋さん、横田真悠さんらSeventeenモデルと、鈴木仁さん、「M!LK」の佐野さんや板垣瑞生さん、神尾さんら人気若手俳優も集結してファッションショーなどを実施。ダンス&ボーカルユニット「SUPER★DRAGON」のスペシャルライブも行われた。同誌のモデルでアイドルグループ「日向坂46」の小坂菜緒さんは体調不良でイベントを欠席した。

Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る