検索
美容誌「MAQUIA」の創刊15周年記念イベント「ビューティシェアクルーズ」に登場した田中みな実さん
1 / 9

美容誌「MAQUIA」の創刊15周年記念イベント「ビューティシェアクルーズ」に登場した田中みな実さん

田中みな実:女性人気に「すごく感動」 水着撮影は「不安になったけど…」

 フリーアナウンサーの田中みな実さんが9月19日、東京都内で行われた美容誌 「MAQUIA(マキア)」(集英社)の創刊15周年記念イベント内で実施された「MAQUIAONLINE バズり大賞」表彰状贈呈式に登場。同誌の女性読者ら200人から「可愛い!」と歓声を浴びた田中さんは「普段こんなに女性の方にきゃーって言っていただけることないので、すごくいま感動しています!」と喜んだ。

 この日の創刊15周年記念イベントは、「ビューティシェアクルーズ」と題して、同誌の読者や 「MAQUIA」公式ブロガーら200人を招いて、東京・日の出ふ頭から出航する豪華客船「シンフォニーモデルナ号」内で実施。田中さんはイベント内の「MAQUIAONLINE バズり大賞」表彰状贈呈式に出席し、トークショーも行った。同賞は、同誌のオンライン記事に登場するたびにページビュー(PV)が通常の10倍になるなど、必ず“バズる”という田中さんに感謝を込めて贈られた。

 田中さんは「(美容の)専門知識があるわけでもなくて、ただただ大学生の頃から美容が好きで『MAQUIA』も愛読していたので、まさか誌面に出させていただいて、表紙も今年やらせていただいて、夢みたいです」と喜びを語り、表彰状と花束を贈られると「大人になってから賞状をいただくのって初めてで、すごくうれしいし、PV数が多いっていうのも、読んでくださる皆さん、興味を持ってくださる皆さんあってのことだと思うので、これからも読んでみたいな、興味があるなと思ってくれるような美容情報をたくさん発信していけたら」と話していた。

 田中さんは今年の6月号で表紙を飾り、美容のこだわりから人生観までを深掘りした同号の特集「田中みな実に100の質問」などに登場。トークショーでは「同誌に初めて出させてもらったのが局アナの頃、それからたくさん読んでいただけて。でも今年一番印象に残ってるのは表紙。100問100答の質問にも答えさせていただいて、100個も質問来るかなって思っていたんですけど、(編集部に)たくさん来たよ!って量も見せてもらって、こんなに興味を持ってくださって、とってもとってもうれしかったです」と振り返った。

 同号の表紙では水着姿にも挑戦。「最初いろいろな水着で撮ったんですが、当時の編集長のGOが出なくて、不安になったんです。すごく静かな撮影だったので。だいたい雑誌の撮影って、皆さん気を使って『可愛い、可愛い』って言ってくれるんですけど、当時の編集長が、ずっとモニターを見て、『違うの着てみます?』みたいな感じだったから、もしかして表紙は私にはまだ早かったかな?って不安になったんですけど。上がったのを見たらすごくステキにしてくださっていて。うれしかったです」と語っていた。

 また、トークでは女優業にも言及。「今年に入って、初めてお話をいただいて、見よう見まねで。お芝居のレッスンとかも受けたことがないので、とりあえずやってみてっていうのが今続いてて。次もフジテレビで木曜午後10時から『モトカレマニア』っていう作品に出させていただくんですけど......。女優さんって言われるのは歯がゆい気持ちもありつつ、そういう仕事も楽しんでやらせていただいてるし、お芝居やるときは基本セルフメークなので、自分でメークしてるんだなって思って見てもらえたらうれしいです」と明かしていた。

写真を見る全 9 枚
Twitterでシェア

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る