検索
“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演するすみれさん(左)とマーサさん
1 / 7

“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演するすみれさん(左)とマーサさん

すみれ:マーサと富士五湖へアクティブな女子旅 四輪バギー&カヌーを体験

 歌手で女優のすみれさんとモデルの“マーサ”こと遠藤政子さんが、10月9日放送のおしゃれ女子旅番組「タビフク+VR」(BS-TBS、水曜午後11時)に出演。「家族のような関係」と語るほど仲の良い2人が、山梨県の富士五湖を訪れ、湖や森を遊び尽くす旅の後編だ。

 2日目の朝もアクティブにスタート。河口湖畔の森の中をオフロード走行する「カントリーレイクシステムズ」(同県富士河口湖町)の四輪バギー体験に挑戦。2人は真剣にバギーを運転しながら、スリルと自然を楽しむ。森で遊んだあとは、河口湖へカナディアン・カヌーで漕(こ)ぎ出し、景色を堪能する。

 次に訪れたのは、富士山の全てを知ることができる「山梨県立富士山世界遺産センター」(同町)。1000分の1のスケールの富士山を360度から眺められる巨大オブジェや、富士山のご来光やご来迎(らいごう)、山頂までの全行程を9分間にまとめた早送り動画を見ることができる。

 最後に訪れたのは、ハーブを見て、触って楽しめる入場無料の施設で、昨年秋にオープンしたばかりの「ハーブ庭園 旅日記 勝沼庭園」(同県甲州市)。2人は、さまざまなハーブに触れ、それぞれの効能に驚く。富士山を裾野まで見渡せる展望台のカフェでは、共通の趣味・ウクレレを奏でながら、ゆったりとした時間の中で語り合う。29歳のすみれさんが明かす現在の恋愛観や結婚、理想の相手や父・石田純一さんのこと、描いている夢とは……?

 「タビフク」は、「旅(タビ)」と「ファッション(フク)」をテーマに、プライベートでも仲のいいファッショナブルな女性タレントやモデル、歌手、女優ら、20代女性の憧れるおしゃれ女子2人が、若い女性に人気上昇中の国内を中心としたさまざまな「タビ先」を訪れる番組。2016年7月からTBSで放送され、2018年4月からは新たに「VR」の要素を加え、BS-TBSで再スタート。番組中のさまざまなシーンで画面に表示されるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画を楽しめる。ナレーションは元「AAA(トリプル・エー)」の伊藤千晃さんが担当している。

写真を見る全 7 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る