検索
NHK・BSプレミアム時代劇「赤ひげ2」の会見に登場した佐津川愛美さん
1 / 9

佐津川愛美:バイカラーの透け感ワンピで軽やかな装い パールで上品シンプルに

Twitterでシェア

 女優の佐津川愛美さんが10月8日、東京・渋谷のNHK放送センターで開かれた、11月スタートの時代劇「赤ひげ2」(NHK・BSプレミアム)の会見に登場した。透け感のあるネービーとグリーンのバイカラーワンピースに、黒いサンダルを合わせた軽やかな装いだった。ワンピースはボトルネックで、全体に細かなプリーツがあしらわれたデザイン。ナチュラルカラーのネイルと、パール系の揺れるイヤリングでシンプルかつ上品なムードに仕上げていた。

 会見には俳優の船越英一郎さん、中村蒼さんも出席した。

 ドラマは、山本周五郎の小説「赤ひげ診療譚」が原作。小石川養生所の無骨で謎めいた医師で通称「赤ひげ」と呼ばれる新出去定(にいで・きょじょう、船越さん)と、赤ひげに反発しつつも医師として生きるべき道を見いだしていく青年医師の保本登(中村さん)の交流を中心に、さまざまな患者や市井の人たちの姿を描く。第2弾では原作の魅力にオリジナル要素も加味されている。佐津川さんは養生所にやってきた訳ありの女、およねを演じる。11月1日からNHK BSプレミアムで毎週金曜午後8時に放送。全8回。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る