検索
連続ドラマ「死役所」の会見に出席したテレビ東京の角谷暁子アナウンサー
1 / 5

テレ東・角谷暁子アナ:“シ役所風”の黒スーツでキリリ ハーフアップ&イヤリングで品良く

Twitterでシェア

 テレビ東京の角谷暁子アナウンサーが10月10日、東京都内で行われた、10月16日にスタートする人気グループ「TOKIO」の松岡昌宏さんの主演ドラマ「死役所」(テレビ東京系、水曜深夜0時12分)の会見で司会を務めた。作品に登場する「シ役所」職員のような黒いスーツ姿で、膝丈スカートから脚を見せていた。ハーフアップにしたストレートヘア、耳元に着けた小ぶりのゴールドイヤリングが上品な印象。首から名札を下げ、作品の世界観を表現していた。

 ドラマは、あずみきしさんの同名マンガ(新潮社)が原作。あの世の市役所ならぬ「シ役所」を舞台に、シ役所「総合案内」で働く職員・シ村(松岡さん)が、次から次へと現れる死者に「お客様は仏様です」と慇懃(いんぎん)無礼な態度で対応する姿を描くエンターテインメント作。

 会見には、松岡さん、黒島結菜さん、清原翔さん、松本まりかさん、でんでんさんが出席した。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る