検索
1 / 10

八木アリサ:黒ミニワンピで美脚見せ クールな金髪で存在感放つ

Twitterでシェア

 女性ファッション誌「ViVi(ヴィヴィ)」(講談社)の専属モデルの八木アリサさんが10月15日、東京都内で行われた、池田エライザさんと神尾楓珠さんがダブル主演を務める連続ドラマ「左ききのエレン」(MBS・TBS)の制作発表に役衣装で登場。黒いノースリーブのミニワンピースですらりとした美脚を見せていた。

 ワンピースは、シンプルなAラインシルエットで、胸元にあしらわれたビジューが華やかなデザイン。メタルリングのストラップが印象的な黒いサンダルが、コーディネートのアクセントになっていた。クールな金髪が存在感を放ち、透明感のある白い肌を際立たせていた。

 制作発表には、池田さん、神尾さん、石崎ひゅーいさん、中村ゆりかさん、今泉佑唯さん、吉村界人さん、原作者のかっぴーさん、後藤庸介監督が出席した。

 ドラマは、電子メディア「cakes(ケイクス)」で連載されている、かっぴーさんの同名マンガが原作。自らの才能の限界に苦しみながらも、いつか「何者か」になることを夢見る“凡才”のデザイナーの朝倉光一(神尾さん)と、圧倒的な芸術的才能に恵まれながらも、“天才”ゆえの苦悩と孤独を抱える画家の山岸エレン(池田さん)という相反する2人が、敗北や挫折を味わいながら、成長していく姿を描く青春群像劇。連続ドラマ「ボイス 110緊急指令室」などの後藤監督がメガホンをとる。八木さんは、才能あふれる有名ファッションモデルの岸あかりを演じている。

 ドラマは、MBS・TBSの深夜の「ドラマイズム」枠で放送。MBSでは20日からスタートしており、第2話からは毎週日曜深夜0時50分に放送。TBSでは22日から毎週火曜深夜1時28分に放送される。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る