検索
第11回TAMA映画賞の授賞式に出席した前田敦子さん
1 / 11

前田敦子:胸元シースルーの花柄ドレスでフェミニンに

Twitterでシェア

 女優の前田敦子さんが11月17日、中央大学・多摩キャンパス(東京都八王子市)で行われた「第11回TAMA映画賞」の授賞式に、胸元から肩や袖までがシースルーになった淡いピンクのロングドレス姿で出席した。ドレスは全体に大ぶりな花柄がデザインされ、スカート部分は細かなプリーツ、裾にはチュールのフリルがあしらわれた一着。胸元や肩の肌をほんのりとのぞかせていた。

 足元にはストラップの付いた白のピンヒールを合わせ、後れ毛を残した編み込みポニーテールにゴールドのリボンをあしらい、揺れるタイプのイヤリングでフェミニンな雰囲気を醸し出していた。

 TAMA映画賞は、1991年から毎年、東京都多摩市で開催されている市民映画祭「TAMA CINEMA FORUM」で2009年に創設された映画賞。この日の授賞式には、前田さんのほか、蒼井優さん、井浦新さん、成田凌さん、清水尋也さん、岸井ゆきのさん、シム・ウンギョンさんらも出席した。前田さんは「旅のおわり世界のはじまり」(黒沢清監督)での演技が高く評価されて最優秀女優賞を受賞した。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る