検索
「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2019」を受賞し授賞式に出席した杉咲花さん
1 / 24

杉咲花:「コツコツ続けることが大事」 “今年、圧倒的に活躍した女性”に選出

Twitterでシェア

 女優の杉咲花さんが、ファッション誌「VOGUE JAPAN(ヴォーグ・ジャパン)」(コンデナスト・ジャパン)が“今年、圧倒的に活躍した女性”に贈る賞「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2019」に選出され、11月20日、東京都内で行われた授賞式に出席した。杉咲さんは「今年は自分が出たいと思う作品に出演したり、憧れの方と会えたり、お仕事でご一緒することが多くて。願いながらコツコツ続けることは大事なことだと改めて感じることができた年だった」と今年を振り返り、「これからも一生懸命がんばりたい」と話した。

 杉咲さんは今年、連続ドラマ「ハケン占い師アタル」(テレビ朝日系)で主演したほか、放送中のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」に出演。出演した映画「十二人の死にたい子どもたち」(堤幸彦監督)も公開された。

 受賞について「すてきな賞をいただけてすごく光栄」と話し、今年の受賞トロフィーをアーティストの清川あさみさんが制作したことから「大好きな清川あさみさんのトロフィーをいただけてうれしい」と笑顔を見せた。

 同賞はそのほか、タレントの指原莉乃さん、片付けコンサルタントの近藤麻理恵さん、プロゴルファーの渋野日向子選手、シンガー・ソングライターのリナ・サワヤマさんが受賞。渋野選手は授賞式を欠席した。

 また、同誌が今年創刊20周年を迎えたことを記念して新設され、“キャリアを通して輝いた女性”に贈る賞「VOGUE JAPAN WOMEN OF OUR TIME」は、女優の綾瀬はるかさん、タレントの黒柳徹子さん、モデルの冨永愛さん、シンガー・ソングライターの松任谷由実さんが受賞した。国内外のファッションシーンで活躍する新世代女性を応援する賞「VOGUE JAPAN RISING STAR OF THE YEAR 2019」はモデルの美佳さんが受賞した。

 授賞式の司会は俳優の城田優さん、タレントの渡辺直美さんが務めた。

 同誌は、さまざまな分野で圧倒的な活躍を見せ、スタイル・生き方・美において読者をインスパイアした女性を「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR」として毎年選出・表彰。今年は15回目という節目を迎えた。

モデル・女優 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る