検索
「プレシャス WATCH AWARD 2019」の贈賞式に出席した杏さん
1 / 10

「プレシャス WATCH AWARD 2019」の贈賞式に出席した杏さん

杏:大切な時間は“ご飯作り” 「忙しくても自分で」「家族に温かいものを」

 女優の杏さんが、その年の新作時計の中から、真に価値のあるラグジュアリーな時計をカテゴリー別に選出する「プレシャス WATCH AWARD 2019」で、“最も時計の似合う女性”に贈られる「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、東京都内で12月5日に行われた贈賞式に出席した。

 双子の女児と第3子となる男児の母で、7月期の連続ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系)で女優復帰を果たした杏さん。「大切にしている時間」を聞かれると、「ご飯を作るのがすごく好き。忙しくて時間が無いときでも、何かしら自分で作りたいなと。そういう時間は大事にしていたい」と回答。「家族に温かいものを作って、自分自身も温かいものを食べるように心がけていました」と笑顔で話していた。

 今年で2回目となる同賞は、ラグジュアリー雑誌「Precious(プレシャス)」(小学館)と「MEN’S Precious」(同)が主催。発表と贈賞式を開催するのは今年が初めてで、当初はプレゼンターとして出席する予定だったが、「Precious」の読者投票で「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたという杏さんは「私も本当にまさかの受賞。そんなことある?って、本当にびっくりした」と驚きつつ、「大変光栄だなと思っています」と喜んだ。

 また、「働く大人の女性にとって時計とは」という質問には、「その人の性格や考え方など、自分らしさを出せるアクセサリーだと思う。何より、自分や社会にとって、時間を把握することはとても大事なことだと思います」と語っていた。

 同賞の「メン・オブ・ザ・イヤー」には、ラグビー日本代表のピーター・ラピース・ラブスカフニ選手が選ばれ、贈賞式に出席した。

写真を見る全 10 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る