検索
映画「“隠れビッチ”やってました。」の公開記念舞台あいさつに登場した佐久間由衣さん
1 / 6

映画「“隠れビッチ”やってました。」の公開記念舞台あいさつに登場した佐久間由衣さん

佐久間由衣:華やかアシメワンピで美脚見せ 太ベルトでウエストマーク

 女優の佐久間由衣さんが12月7日、東京都内で行われた初主演映画「“隠れビッチ”やってました。」(三木康一郎監督)の公開記念舞台あいさつに登場した。ピンクをベースに黒やオレンジなどの模様が入った華やかなワンピース姿で、アシンメトリーになった裾から美脚を見せていた。

 ワンピースはボウタイ付きで、スカートの左サイドから後ろにかけての裾が長くなったデザイン。黒い太ベルトでウエストマークして黒いパンプスを合わせ、コーディネートを引き締めていた。

 舞台あいさつには大後さん、小関裕太さん、森山未來さん、三木監督も出席した。

 「“隠れビッチ”やってました。」は、あらいぴろよさんの同名マンガエッセー(光文社)が原作。相手に「好きです」と告白させたら“即フェードアウト”する、異性にモテることが趣味と特技の26歳、独身のひろみ(佐久間さん)が、美容師志望の安藤剛(小関さん)を本気で好きになっていたことに気づき、“隠れビッチ”という自分の過去と向き合い始める……というストーリー。

写真を見る全 6 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る