検索
来年1月3日に放送される時代劇「立花登青春手控えスペシャル」の会見に登場した平祐奈さん
1 / 5

平祐奈:華やかフィッシュテールワンピでフェミニンな装い キュートに脚見せ

Twitterでシェア

 女優の平祐奈さんが12月11日、東京都内で行われた来年1月3日午後7時半にNHK・BSプレミアムで放送される時代劇「立花登青春手控えスペシャル」の会見に登場した。平さんはフリルやレースが施された、フラワープリントの華やかなワンピースに大ぶりのイヤリング、まとめ髪というフェミニンな装い。ワンピースはフィッシュテールデザインで、黒×ブルーの厚底パンプスを合わせてキュートに脚を見せていた。

 会見には主演の溝端淳平さん、宮崎美子さん、古谷一行さんも出席した。

 「立花登青春手控え」は、藤沢周平の時代小説シリーズ「獄医立花登手控え」が原作。正義感が強く、柔術の腕も抜群で、一人前の医者になるために叔父の小牧玄庵を頼り秋田から出てきた立花登(溝端さん)が主人公。登が人間が持つ欲望や苦しみ、悲しみ、希望に向き合い、持ち前の正義感と柔術の力で事件を解決していく姿をさわやかに描く青春時代劇で、2016年5~7月に第1弾、2017年4~5月に第2弾、2018年11~12月に第3弾が放送された。平さんは登と婚約しているちえを演じ、劇中で白無垢(むく)姿を披露する。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る