検索
テレビ大阪のスペシャルドラマ「週末オトコ温泉同行会」の会見に登場した細田善彦さん
1 / 8

細田善彦:初恋の思い出はポニーテール 共演の佳久創は… 温泉SPドラマ会見

 俳優の細田善彦さんが1月22日、主演するスペシャルドラマ「週末オトコ温泉同行会」(テレビ大阪系で1月25日午後4時から放送)の大阪市内での会見に共演の佳久創(かく・そう)さんらと出席。男2人の温泉ツアーで5カ所7温泉を巡るドラマで、温泉宿で初恋の思い出を語るシーンがあることから、自身の初恋の思い出を聞かれた細田さんは「僕はポニーテールがたまらなく好きでした。ポニーテールの女性が口にゴムをくわえて髪を結ぶ一連の流れは小学生ながら好きでした」と思い出を語った。

 佳久さんは「僕はショートカットの女性が好き。多分うなじが好きで、女性の後ろに回ったらうなじが見放題ということで、後ろに回る癖がありました(笑い)」と明かした。

 ドラマは、“一人温泉巡り”が趣味の超ヘリクツ男・光彦(細田さん)が、三連休の朝、以前から計画していた関東~関西を巡る「弾丸温泉ツアー」に出発しようとするが、中学時代にいじめられていた元ヤンキーで生粋の遊び人の龍太郎(佳久さん)にばったり会ってしまう。龍太郎は突然「暇だし一緒に行くわ!」と言い出し、断り切れない光彦は絶望的な気分で男2人の温泉ツアーに出かけることに……というストーリー。

 2人の肉体美が見どころの一つという今作について、細田さんは「佳久さんはラグビーやっていらした(2012年に7人制ラグビー日本代表)のでお尻がすごい! お尻がどんな筋肉してるんだ!ってくらい光彦目線ではなく善彦目線で思っていました(笑い)」と明かすと、佳久さんも「細田さんは着痩せされるタイプなんだろうなと思っていたんですが、初めて撮影で見た時に胸筋がボコンと出ていてびっくりしました。本当にすごかったです」とお互いに筋肉を褒め合っていた。

 また、細田さんは「あまりにも佳久さんの体がすごくて、僕はあまり自分より大きい人に出会わなかったりするので、すごく包まれてる感じがして新鮮でした。今まで味わったことない感覚です。僕も身長は182センチくらいあるので包み込む方だと思っていたら初めて包み込まれて、これもありかなあと思いました」と新たな感覚に目覚めた?様子だった。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る