検索
ビューティーブック「BE BEAUTIFUL Aya Omasa Beauty Book」について語った大政絢さん
1 / 11

ビューティーブック「BE BEAUTIFUL Aya Omasa Beauty Book」について語った大政絢さん

大政絢:「しなやかな体」目指しトレーニング 美容本を発売

 2月4日に29歳を迎えた女優の大政絢さんのビューティーブック「BE BEAUTIFUL Aya Omasa Beauty Book」(SDP、1800円・税抜き)がこのほど、発売された。大政さんがスキンケアやトレーニング、日々の食事や愛用品など、自身の美容メソッドを余すところなく紹介している。「間食するなら、おにぎり」と話す大政さんにスタイル維持法や、ダイエットやトレーニングに取り組むうえでのモチベーションなどについて聞いた。

 ◇炭水化物×運動でしなやかな体作り 「もっとキレイになることが課題」

 「しなやかだけど張りもあって、凹凸もちゃんとあるボディーが理想」という大政さん。今回のビューティーブックは「自己流のダイエットやスキンケアでたくさん失敗を繰り返しました。(20代半ばまでは)何が正解なのか見つけきれていなかった」という大政さんが、試行錯誤しながら自身の最適解を導き出し、「今なら自分なりのベストな方法をお伝えすることができるかも……」と満を持して発売した。

 ダイエットに関しては「質の良い炭水化物を取りつつ、ちゃんと運動もする方法が私には合っているみたい。1年半くらい体重の変動もない」と手応えを感じており、「2年、3年と続けることで、もっとキレイになるのが今の私の課題です」と意気込む。

 スレンダーなボディーで知られ、昨年出演した連続ドラマ「ミストレス~女たちの秘密~」(NHK)で、フィットネスジムのトレーナーを演じていたこともあって、日ごろからストイックな食生活を送っているように見えるが、「炭水化物も食べます」とにっこり。「間食するなら、おにぎり」で「時には週3ペースでラーメンを食べちゃったりすることもありますよ!」とちゃめっ気たっぷりに明かした。

 ◇トレーニングは「楽しくできる方法見つけて」 「追い込まれるのが好き」

 ダイエットやトレーニングには挫折がつきまとう。大政さんも例外ではなく「私も10代の頃は『なんでこんなに頑張ってるのに成果が出ないんだろう?』って思っていたんです。今は痩せるためじゃなく、気持ちいいからとか、リセットするためにやっています。そう思うことで体だけじゃなくて頭も軽くなるんです」とモチベーションを維持している。「何事もポジティブに捉えて、頑張りすぎず、自分に負荷をかけすぎずに、楽しくできる方法を見つけるのが大事なんじゃないかな」と理想を語った。

 自身は「追い込まれるのが好きなタイプ」だといい、「年齢を重ねると周りの人から厳しく言われることって、年々少なくなってくる。でもジムのトレーナーさんはプロの視点から『ここはもうちょっとお肉つけたほうがいいよ!』とか、すごく細かくアドバイスしてくれるんです。『理想の体づくりにはゴールがない』『どこまでも進んでいけるんだ』って思うと楽しくて。だから私の場合は厳しい方が前向きになれる気がするんです」と目を輝かせた。

 ◇美容の原点は「美白」 30代に向け「良いものにはお金をかけたい」

 ビューティーブックには、大政さんが愛用するスキンケアアイテムやボディーケアアイテム、フレグランス、入浴剤などを70点以上掲載。季節やコンディションに合わせた使い方や、シチュエーションごとの使い分けなど、アイテムを使用する際のこだわりポイントも解説されている。

 大政さんが美容に興味を持ったのは「中学2年の時に美白を意識したのが、きっかけ」。「テニス部だったこともあって、真っ黒に日焼けをしていたんですが、モデルのお仕事を始めるにあたり日焼け止めを塗ったり、日傘を差したりするようになったりしてから、3年ぐらいかけて徐々に肌質が変わってきて『スキンケアって楽しい!』って思い始めたんです」と振り返った。

 10代のころのスキンケアは「プチプラなものをたっぷり使う」ことを意識し、20代に入って「ちゃんと良いものも使わないと、肌に変化がないと感じることも増えてきた」と変化してきた。さらに30代に向けて「良いものにはちゃんとお金をかけたいと感じるようになりました」と心境が変化しているという。

 ◇29歳も「すでに30代の気分」 「年齢を重ねることを恐れず…」と未来に期待

 また同書には大政さんと親交のある女性たちとの対談も掲載。モデル・女優仲間で“のぞあや”の仲良しコンビとして親交が深い、3歳年上の友人、佐々木希さんも登場した。

 佐々木さんをはじめ、年上の友人が多いという大政さんは自身も「すでに30代の気分。(周りからも)『え! まだ20代なの?』って驚かれます」と笑い、「『顔はいつもお手入れしているから年齢が出るのが遅かったりするけど、手や首、デコルテに出やすくなるから気をつけてね!』ってアドバイスをもらうので、顔と同じくらい、全身もケアするようにしています」と“先輩”たちからの助言を参考にしていると語った。

 女性が輝くための秘訣(ひけつ)を聞くと「楽しいことをしているとか、体に良いことをしているとか、ポジティブに思うことってすごい大事」と話した大政さん。30代を前に「寂しい気持ちもありますけど、それよりも楽しさが待ってるんじゃないかな」と未来に思いを馳せつつ「年齢を重ねることを恐れず、常に美容の知識を吸収しながら、キレイな体とお肌でいられたら」と語った。

(取材・文・撮影/渡邊玲子)

*……「BE BEAUTIFUL Aya Omasa Beauty Book」発売中/価格:1800円+税/発行:SDP

写真を見る全 11 枚
Twitterでシェア

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る