検索
大阪市内の百貨店「阪急うめだ本店」で開催された展覧会「ディオール、パリから日本へ」の内覧会に出席した横浜流星さん(左)と新木優子さん
1 / 15

大阪市内の百貨店「阪急うめだ本店」で開催された展覧会「ディオール、パリから日本へ」の内覧会に出席した横浜流星さん(左)と新木優子さん

新木優子:横浜流星と大阪人の熱気に感激「パワーになります」 ディオール展覧会で

 フランスのファッションブランド「クリスチャン ディオール」ジャパンアンバサダーを務めているモデルで女優の新木優子さんと、メンズ初のアンバサダーに就任したばかりの横浜流星さんが3月1日、大阪市内の百貨店「阪急うめだ本店」(大阪市北区)で始まった展覧会「ディオール、パリから日本へ」の内覧会に出席した。同ブランドのアイテムを着こなして登場した2人は、展覧会が行われる大阪について「人が熱くて素直」と口をそろえた。

 横浜さんが「明るくてユーモアにあふれていて、すごく熱量のある方が多い。熱くて、そしてすごく素直な言葉をかけてくださるので、それはすごくうれしいことです」と評すると、新木さんも「SNSのコメントも、関西の方は熱が強くて、いろんなものを伝えてくださる印象。そうやって言葉や文字にして伝えてくださると、私自身のパワーになります」と、活力源になっていることを明かした。

 同展は、ディオールのコレクションの中から、日本にインスピレーションを得た歴代のドレスを中心に展示。新木さんと横浜さんのスペシャルオーディオガイドも用意されている。

 今回の展示について聞かれると、新木さんは会場内に設置されたアトリエに触れて「私はパリのアトリエで、間近で職人技を見させていただいたことがあるんですが、一つ一つの工程を繊細に、匠の技術をもって臨んでおられました。その一部を間近で見られるのは本当にぜいたくですし、女性としては見逃したくないコーナーです」と一押し。横浜さんは「どのドレスも、間近で見るとすごく美しい。職人さんの並々ならぬ技術や努力、そして日本との強いつながりも感じられます。僕としては、ラインなどの女性らしさが、ディオールのドレスの素晴らしさだと感じました」と男性目線で楽しめることを伝えた。

 展覧会は「阪急うめだ本店」にある、阪急うめだギャラリー・阪急うめだホールで開催。入場無料。22日まで。開展時間は同百貨店に準じる。期間や時間は今後変更される場合があり、同百貨店のサイトなどで告知する。主催者は「せきや発熱のある方は、来場をご遠慮ください」と呼びかけている。

写真を見る全 15 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る