検索
映画「一度死んでみた」のイベントに登場した広瀬すずさん
1 / 41

映画「一度死んでみた」のイベントに登場した広瀬すずさん

今週のファッションチェック:広瀬すず、藤田ニコルがミニボトムで美脚見せ 波瑠、7年ぶり映画出演の剛力彩芽も

 1週間の女性有名人のファッションを紹介する「今週のファッションチェック」。今回(3月10~16日)は、広瀬すずさん、波瑠さん、藤田ニコルさん、剛力彩芽さん、松下由樹さん、SHELLYさんらが華やかなファッションで登場した。

 広瀬さんは3月10日、東京都内で行われた主演映画「一度死んでみた」(浜崎慎治監督、20日公開)の「大ヒット祈願ミサ」と題したイベントに登場した。シンプルなミニワンピですらりとした脚を見せ、華やかなレースのリボンパンプスで大人っぽさをプラスした装いだった。ワンピースは胸元と袖口のフリルがさりげないアクセントになった、ノースリーブタイプ。白いシャツ、存在感のあるネックレスとリング、赤いネイルを合わせて着こなしていた。

 波瑠さんは11日、東京都内で行われたプレイステーション4(PS4)向けアクションゲーム「仁王2」(コーエーテクモゲームス)の完成発表会に登場。イエロー系のミモレ丈のスカートスタイルに、ホワイト系のパンプスを合わせた春コーデで、品良く脚を見せていた。トップスとスカートはワンピースのようなデザインでふんわり揺れるプリーツやバルーン袖がフェミニンなムード。耳元パール系の揺れるイヤリングを飾った、シンプルな着こなしだった。

 藤田さんは15日、SHIBUYA109(東京都渋谷区)で行われた、自身がプロデュースしたからあげ「nicokara(ニコカラ)」のプレスプレビューに、チェックのセットアップ姿で登場。超ミニ丈のスカートからキュートに美脚を見せていた。黒い編み上げのショートブーツを合わせて辛口な印象もプラス。ホワイト系のワンカラーネイル、華奢(きゃしゃ)なネックレスでシンプルに着こなしていた。「nicokara」はSHIBUYA109の地下2階で4月27日まで販売する。

 剛力さん、松下さんは16日、千葉県内で行われた、男性ユニット「BOYS AND MEN」の水野勝さんが主演する映画「お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方」(2021年春公開)の製作発表記者会見に役衣装で出席した。剛力さんは今作が7年ぶりの映画出演。この日は物語の要となる金婚式のシーンの撮影が行われ、離婚危機にある熟年夫妻の娘・大原亜矢を演じる剛力さんは、グリーン系のドッキングワンピースに、ホワイト系のパンプス、パール系のネックレスやイヤリングを合わせた上品かつ華やかな装いで、すらりとした脚をのぞかせていた。

 水野さん演じる葬儀社の社員・菅野涼太の上司にあたる桃井梓を演じる松下さんは、葬儀社の制服のような装い。ノーカラーのショート丈ジャケットとタイトスカート、首元に花柄のスカーフを合わせ、編み込みヘアですっきりと着こなしていた。

 SHELLYさんは12日、東京都内で行われた映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」(キャシー・ヤン監督、20日公開)の公開直前イベントに、美しいスタイルが際立つ、黄のオールインワンを着こなして登場。カラフルなツインテール風のカチューシャ、目の下にハートを描いた、映画の主人公、ハーレイ・クイン風メークを施していた。シンプルなオールインワンの下には透け感のあるレーストップスを合わせ、チェーンネックレス、バングル、イヤーカフ、リングなどのアクセサリーを着けて華やかさをプラスしていた。

写真を見る全 41 枚

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る