検索
生野陽子アナウンサー
1 / 3

生野陽子アナ:出産で生活&仕事観に変化 フジ「Live News it!」週末のメインキャスター就任

Twitterでシェア

 フジテレビの生野陽子アナウンサーが、4月から同局の報道番組「Live News it!」で土日のメインキャスターを務める。2019年3月に第1子出産のため産休に入り、同年10月に復帰した。「我が子が想像以上にとてもいとおしいことを知り、世界中の親を心から尊敬するようになりました。両親へは感謝をしてもしきれない」と語る生野アナに、出産、そして育児で変化したことについて聞いた。

 ◇一番のぜいたくは「家族で過ごす時間」 育児日記が日課

 生野アナは福岡県出身。福岡大学卒業後、2007年に同局に入社。現在は、バラエティー番組「有吉くんの正直さんぽ」(土曜正午)にもレギュラー出演している。

 今の生野アナにとって一番のぜいたくは「家族で仲良く過ごす時間」だ。「夫婦、共働きなので、私、夫、子供と時間が合うタイミングが限られている。一緒にいられる時間は本当に大切にしています」と頬を緩ませる。

 日課は「育児日記」。「何時ごろに授乳をしたか、おむつを替えたかなど分かりやすくするため、その都度つけています。子供を親に預けるときもあり、どのように過ごしたとか、何ができるようになったかなどの細かい発見も書いています」と、子供の日々の成長を楽しんでいるという。

 ◇食事、服装に対する意識も変化

 子供が生まれて「哺乳瓶の洗浄や離乳食を作るため、最近、オーブンレンジも新調しました!」という生野アナ。「子供にバランスの良い食事を食べさせるために。私たちも子供と同じ材料を使った食事メニューになるので、健康面を気をつけるようになりました。母親が倒れるわけにはいかないので」と食に対する意識が変化した。

 育児をしていると「万年、寝不足」と苦労を明かしつつ、「昔は気合で頑張ることもできましたが、頑張れなくなってきている。日ごろの積み重ねが大事だって身にしみているところです」と、しみじみしていた。

 プライベートでの服装にも変化が。生野アナは「シンプルなデザインの洋服が多く、ワンピースが好き」と話しながら、「最近はロングスカートをはくことが多くなりました。育児の中で、足さばきの良いパンツを着る機会も増えましたね」と明かしていた。 
 
 ◇「親目線」でニュースを捉えられるように

 生野アナは「Live News it!」の4月4日放送回から出演する。「親という立場から物事やニュースを捉えることができるようになりました。母親としての考え方や感覚を生かせる場面があれば」と意気込み、「ニュースを正確に迅速に伝えられるよう、努めたいと思います!」と力強く語った。

 「Live News it!」の放送は、毎週月~金曜は午後4時50分から、毎週土日は午後5時半から。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る